アンドロイド関連ニュース

注目のAndroid端末「Xperia acro」 ネット上の評判は!!?

待望のドコモ、auの夏モデルが発表され、Twitterや2ちゃんねるが盛り上がっている。
デュアルコア搭載の「Galaxy SII」で決まりという人も、耐衝撃・防塵・防水のカシオ「G’zOne IS11CA」を予約したという人もいるだろうが、夏モデルでの最注目機種はソニーエリクソン「Xperia acro」だ。

当サイトでは『エクスペリア最新モデル「Xperia acro」が登場間近!!?』『待望のXperia acroはドコモよりauが先行発売!!?』『auから発売目前のXperia acro使用実感レポート!!!』と、複数回に渡り最新情報をお伝えしてきたが、今回はXperia acroに弱点はないのか、ネット上の反応を探ってみた。

簡単にスペックをおさらいすると、「Xperia acro」は予約待ちの状況が続いている人気のスマートフォン「Xperia arc」に、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線を加えた日本向け端末。基本的な性能は、先に登場した「Xperia arc」から受け継ぎ、OSはAndroid 2.3、CPUは1GHz、ディスプレイは4.2インチ「クリアブラックパネル」に動画を高画質にする「モバイルブラビアエンジン」を搭載。加えてFMラジオ、HDMI出力、暗所でもきれいに撮影できる裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を採用した810万画素カメラを備える。

「acroもFMラジオが載ってるんだ!また震災でも無い限り使わないけど」
「感動したのは、直射日光下でも普通に画面が見えること。クリアブラックパネル様々やな」
「iPhone 5にもExmor R(系のセンサ、おそらく名乗らんでしょ)使われるらしいし」

arcより厚みが若干増しているが操作感は上々。夏モデルの発表会では厚みが増したメリットも報告されている。

「裏側がマット仕様で滑らない」
「arcよりも持ちやすく操作しやすいように感じます 」
「acroはエレガントで持ちやすい」

予約が殺到しているとの情報も。発売後しばらくは予約待ちの状況になりそう。

「待ちに待ったオフィシャルな発表。間違いなくacroでスマフォデビュー始めます(^-^)/」
「仕事帰りにXperia acro予約してきました。おサイフのために2台持ちしなくてすむ!!」
「acroの青予約したら300番台だった。昨日発表だったのにすげぇ」

しかし一昨日のau夏モデル発表会のあと、2ちゃんねるのacro関連スレッドでは批判コメントの嵐。というのもau版acroはEZメールアプリが発売時に提供されないことが分かったためだ(Cメールは利用可能)。

「キャリアメール非対応確定wwwwwwwww」
「7月に発売で9月までメールできないって、これ一体ナニに使えばいいの?w あ、電話かw」
「auってなんで一手足りないつーか、どこか抜けてるというか。分かってたけどさー」

ドコモでも昨年SPモードアプリが提供されるまでは、Android端末ではiモードメールが使えなかった。auもEZメールアプリが用意されれば、今後はこういった事態はなくなるだろう。ちなみにau oneメールを使ってメールをブラウザで見る方法もある。発売直後はメール転送やCメールと合わせて”9月まで乗り切るTips”が盛り上がりそうだ。

そして、瑣末なことかもしれないがacroのさらなる欠点として指摘があるのが、まずワンセグ録画ができないこと。

「ワンセグ録画には対応していません・・・だと!?」
「ワンセグ録画機能はAcro非対応なのね。GALAXYS2対応してるのに」

もう一つは本体の内蔵ROMが少ないこと。アプリをたくさん入れたい人にとっては厳しい仕様。

「acroの弱点は内部の容量の少なさ」
「acroのデータ容量を見ると380MBとarcと変わらないらしい」

また防水を求める声も多い。

「Xperia acro防水対応してないのは痛いな」
「MEDIASは防水だけどacroの方が画面はちょい大きい」

テザリングできないのも難点。ドコモにおいては唯一のテザリング非対応機種となる。パケット上限が約4千円上がるが、使えると使えないとでは大違い。

「何故Acroは対象外????ドコモ Android でテザリング解禁、夏モデルはXperia acro以外対応」
「acroテザリング不対応( ´Д`)y━・~~ でもテザリング使うと料金イタいっすとか思ってたからこれで良いのか?」

ドコモ向けacro(SO-02C)とau向けacro(IS11S)はカラーバリエーションが異なるのが一番の違いだ。White(白)とBlack(黒)は共通で、ドコモ SO-02Cは青系のAqua(アクア)、au IS11Sには赤系のRuby(ルビー)が用意される。

「docomoにもruby設定してくれー」
「ドコモ契約者なのにacro Rubyが欲しかったり」

データ通信速度がドコモよりauのほうが遅いが、実際はスペック上限値まで出ないので、それほどの差にはならないだろう。

「下りの通信速度はドコモの14Mbpsに対してauは9.2Mbps。違いは色と下りの通信速度くらいかな?」

2台持ちなら「Galaxy SII」という選択もあるが、もしスマートフォン1台で済ませたいなら「Xperia acro」があらゆる点で最右翼になる。Twitterにはこんな反応も。

「ソニエリでおサイフ機能が付いているのを待ってたよ!これでiPhone&ガラケー2台持ちから解放される」

予約しようか迷っているという人も多いと思うが、ネットの情報を参考にして、ぜひ失敗のないスマホ選びをしてほしい。

››秋原 とおるの記事一覧

秋原 とおる

最近、どのスマホにしたらいいのと、よく聞かれますが、一番売れているのを選ぶのが間違いが少ないよと答えていたら、周りにiPhoneユーザーが増えてしまいました……。でもガジェット好きには、迷わずAndroidをオススメします!理由は買えばわかるはず(たぶん、笑)。個人的にはATOKが使えるだけで断然Android(Google日本語入力も出るし)。

おすすめサイト