アンドロイド関連ニュース

ドコモ&auのAndroid夏モデル全ラインナップ 

5月16日にNTTドコモの2011夏モデルの発表会、17日にauの2011夏モデルの発表会が行われるが、発表会を待たずして、すでに端末情報はほぼ完全に出そろったようだ。両キャリアから出る注目のXperia acroをはじめ、端末情報を見てみよう。

ドコモ2011夏モデルAndroid端末
●SC-02C    Samsung Galaxy S2
●SO-02C    Sony Ericsson Xperia acro
●N-06C        NEC Casio MEDIAS WP
●P-07C        Panasonic My First SmartPhone
●L-07C        LG Optimus Bright
●F-12C        Fujitsu
●SH-12C    SHARP AQUOS Phone
●SH-13C    SHARP AQUOS Phone

このうち、3D撮影カメラを搭載のAQUOS PHONE  SH-12Cはすでに発表を行っており、現在予約を受け付け中で5月20日発売。

注目はなんといっても1.2GhzのデュアルコアCPUを搭載したSC-02C(Galaxy S2)だが、女性向けのP-07C、ガラケー機能を追加し、大人気間違いなしの万能モデルSO-02C(Xperia acro)など、幅広いユーザーの取り込みを狙っていることが伺える。また、N-06C(MEDIAS WP)、F-12C(Fujitsu)、SH-13C(AQUOS Phone)が防水対応で、海やプールでの使用も可能なスマートフォンという夏モデルらしいラインナップになっている。

また、このうち7機種がテザリング(パソコンなどに接続してモデム代わりに使用する機能)対応ということで、パソコンに接続するニーズへ応えた格好となっている。ただし、テザリングの利用にあたってはパケット定額サービス(例:パケホーダイ・フラットの場合は5,460円)の上限を超え、5,985円までは1パケットあたり0.0525円、そこからは1パケット0.021円で加算され、最高上限額は10,395円になる。ただし、パソコンで接続して利用する場合はあっという間に上限額に達することが予想されるので、注意が必要だ。
au2011夏モデルAndroid端末
●IS11S        Xperia acro
●IS11CA    NEC Casio G’z One
●IS11SH    AQUOS Phone
●IS12SH    AQUOS Phone
●IS11T        REGZA Phone
●A01        iida INFOBAR

auのラインナップはすでに発売されているhtc EVOを含めて7機種。

Xperia acro(IS11S)はドコモのSO-02Cと同一モデル(バンドルされているアプリのみ異なる模様)で、AQUOS Phone(IS12SH)もSH-12Cとほぼ同一モデルのようだ。注目は、すでに米国で発売しているG’zone commandoをベースとしたモデルのNEC Casio G’z One(IS11CA)。耐衝撃・防水というタフネスさに加え、カシオのケータイに搭載されているお馴染みのG’zGEARも搭載されている模様。IS11Tは、QWERTYキーボード搭載型REGZA Phone。使いやすさは向上していると思われるが、カメラの画素数は808万画素とスケールダウンし、重量も190gとスマートフォンの中ではかなりのヘビー級。電車の中で使うにはちょっと辛そうだ。A01は、デザイン重視のiidaブランドのAndroidケータイ。”IS”の型番名から外れているように、ほかのブランドとは一線を画すものとなっているようだ。

A01(iida INFOBAR)はauのラインナップの中でも要注目の1台。

auが17日の発表会で料金プランやそのほかのサービスについて何を公開するかは不明だが、ラインナップを見ても両キャリアともAndroid端末の攻勢が本格化してきていることは間違いない。これからはAndroid VS iPhoneという構図はもちろん、各キャリア間のAndroid端末での戦いにも注目である。(文・岡嶋佑介)

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト