アンドロイドアプリレビュー

Android版「バーコードカノジョ」を24時間触ってみた!!!

身の回りの商品のバーコードをスキャンすることで、自分だけの「彼女」が作成できるアプリが「バーコードカノジョ」。
パターン数は7兆通り以上あり、バーコードごとにユニークなキャラクターが生成されるそう。iPhone版ですでに大人気のこのアプリですが、Android版はGREEのプラットフォームを利用したスタートとなりました。

さっそく手近なもののバーコードを読み取ってみましょう。

モンハン3rdから出てきたのは”もん” キャミソールがよく似合う褐色な素朴娘

缶コーヒーの”じょーじあ”は金髪で蒼目の都会っ子な感じ

Rankingの女の子たちを見てみると、”美水”とか”イソフラボン”なんていう、いかにもドリンクから出てきたネーミングが目立ちます。”caster”(タバコ)やら”クリネ”(クリネックス)なんて名前も。”トル子”はPS3のTorne。

そんななか十六茶から生まれた”十六夜”というカノジョを発見。
ぷにぷにと触っていたら……キター!ナニコレ!? 恋の予感?

素敵な三つ編みのメガネっ娘。まるで初恋を思い出すよう

“十六夜”ちゃんをなんとしてもカノジョにしたい……。どうすればいいの?どうすれば?
一生懸命、なでたり突っついたりしてスキンシップを図ってみましたが何も進展しません。

そしてようやく気付いたのです。そうか、バーコードをスキャンしないと交際するチャンスが得られないシステムだったんですね。十六茶、500ml、べつにどこでも売ってるよね?

(レビュー中断)

さて買って参りました十六茶。近所のコンビニになく、大きなスーパーまで行きました。ええ。
では、恋の障害がなくなったところで、いざ出陣!

プレゼントやデートをして気を惹くことができる

と思いきや、ランカーのカノジョたちは超多忙。
早朝6時に早起きしてみましたが、ず~っと誰かが取り込み中です。なんなんですか?

一体どうしてランキング入りしている”十六夜”ちゃんなんて好きになってしまったんでしょう。これじゃまるで現実と変わりません。こちらを振り向いてくれない女の子を追いかけてばかりで、ずっと寂しい生活……
もー本当に、いつも僕の人生はこんな感じ(笑)
い、十六夜ちゃん!!!ずっと(半日だけだけど)好きだったよ~~

というわけで、みなさんはランカーのカノジョなど狙わずに、地味に自分だけを愛してくれる素敵なカノジョを見つけてくださいね。
攻略としては、たくさん生成するとレベルが上がってカノジョをものにできるチャンスが増えるそう。ちなみに書籍のISBNには対応していません。CDラックとか台所の食品などを探したほうが捗ります。また海外商品をスキャンすると、カノジョの姿も外人っぽくなるようです。

最初にバーコードをスキャンした人は命名する権利が得られる

自分だけのカノジョにすべく、大好きなゆであずき缶から生成した”小豆子”。少し気の強いところがあるけどやさしい娘です。これからカノジョとうまくやっていこうと思っています。まさか恋敵に寝取られ(NTR)なんて……ないよね。


唯一、残念なのは、GREEの認証が必要なせいで起動に時間がかかること。スマホがスリープしただけで認証が必要。こういうアプリってサクッと遊びたいので、ぜひ改善してもらいたいところ。
マーケットの評価もGREE認証の点ばかり。ゲーム内容は非常にクオリティが高く楽しめるので、興味のある人はそこにアレルギーを起こさず、ぜひ試してみてください。
ラブプラスにハマっている人や、かつてバーコードバトラーに夢中だった、なんて人にはとても楽しめると思います。

バーコードカノジョ公式サイト

post-8502_t

Barcode KANOJO

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 CYBIRD
アサヒ 十六茶 2L 12本
アサヒ
売り上げランキング: 818

おすすめサイト