アンドロイドアプリレビュー

紛失したスマホのGPS情報を取得できるアプリ!!!

スマートフォンを肌身離さず使っていると、心配なのが落としてしまったときのこと。仕事で使っているメールや写真を全部見られてしまったら信用問題(!?)なんていう人も多いのではないでしょうか?

毎回パスワードを入力して利用するなどの対策もできますが、パスワードロックはやっぱり面倒。むしろ気を付けるべきはタクシーに置き忘れたときとか、カバンごと盗まれたとかそういう事態では?
というわけで、そんな緊急時のためのアプリ「Droppedroid」をご紹介します!

電話番号は3つまで登録可能。2回着信するとアプリが発動

登録した電話番号から5分以内に2度電話をかけると、このアプリが起動して位置情報をサーバーに知らせてくれます。
もし自宅と会社を登録しておいた場合、「スマートフォンがない!」となったら速やかに自宅か会社に連絡。2回電話をかけれてもらえれば、ただちに公式サイトからスマホの現在位置を確認できます。

居場所をメールで知らせるのではなく、Googleマップを利用して表示する

GPSの位置情報を利用するため、スマホがGPSを受信できるのが条件となります。地下にあったり、GPSをオフにしている場合には使えません。
また公式サイトをケータイ(ガラケー)から試したところ、ログインはできるもののFlash未対応のため地図が表示されませんでした。しかし地図の下に表示される緯度と経度の数値をコピーしてGoogle検索してみたところ地図が表示されました(Google先生すごい!)。というわけでケータイやiPhoneからも若干の手間はありますが十分使えます。

公式サイトはGoogleアカウントを利用してログインする方式

こうしたGPSを使って位置情報を知らせるサービスはガラケーにもあったのですが、どのキャリアにおいてもAndroidスマートフォンにはまだ対応していません。しかしこのアプリは無料なうえ、日本国外でも使えます。
緊急地震速報をアプリで実現してしまった「なまず速報」といい、スマートフォンの可能性を無限に広げてくれる素晴らしいアプリ。ちなみに位置情報を送信する際には、スマホの画面にはなんの表示もされないので(GPS受信のアイコンが点滅するのみ)、ごく一部の浮気性の方々はこっそりインストールされてしまわないように注意しましょう(笑)

追記
ちなみに同様のサービスはiPhoneにもあり、昨年11月からiPhone 4、iPad、iPod touchのみ「iPhoneを探す」アプリを使うことで無料で利用できるようになりました。ただし3GS以前の機種では、従来通り年間9800円と高額なMobileMeへの加入が必要になります。

post-8322_t

Droppedroid

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 yagi

おすすめサイト