アンドロイド関連ニュース

GalaxyS IIの圧倒的サクサク感が分かる動画3本!!!

ドコモから夏モデルとして発売される見通しのサムスンのGalaxyS II。4月末から韓国、欧州などで販売を開始したが、韓国では4月29日の発売以来、3日間で12万台以上の販売を達成。前モデルのGalasy Sが3日間で5万台だったことから、倍以上のペースで推移しているという。今年は例年なら6月に発売されるiPhoneの次世代モデルPhone5の発売延期説などもあり、当面は世界的に好調なセールスが続くとされる。

リークされたGalaxyS IIのパンフレット。日本でも発売は間近だ

1.2GHzのデュアルコアCPU(Exynos 4210) 、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージを搭載し、”現行機最強”との呼び声も高いGalaxy S IIだが、アンドロイド端末の性能を計測するアプリ「Quadrant」でも、3,772というスコアを出していることが確認されている。

QuadrantはCPUやグラフィックの描画能力など、Android端末の総合的な性能を数値化できるアプリで、試しに筆者の手持ちの端末に加え、知人にも試してもらったところ、T-01C(REGZA Phone)が582、GalaxySが1,088、Xperia arcが1,603、IDEOSが測定不能と、まるで勝負になっていなかった(編集部注:IS03を計測したところ701でした)。行うたびにある程度数値は変動するし、数値の大きさが操作性に直結しているわけではないとはいえ、GalaxyS IIがいかに驚異的な性能かがよくわかるだろう。

 

T-01Cではなんとスコアたったの582。OS2.1とはいえ、ちょっと泣きそうなレベル

すでにYouTube等に上がっているGalaxyS IIの動画を見ても、その使い勝手の良さはよくわかる。

iPhone4と比較している動画では、ブラウザのスピードも若干ながらiPhone4よりも速く、タッチの反応もいいように見える。

 

iPhone4とAtrixと比較した動画では、起動の時点ですでにGalasyS IIがアタマ1つ抜けており、ホーム画面でこそ若干カクカクする場面が見られるが、動いているシーンを見ると、操作感はやはりiPhone4よりも上を行っているように見える。

 

また、ニコニコ動画を映している動画ではPCとほとんど変わらないサクサク感だ。

日本国内で出るAndroidケータイ端末としては、間違いなく最強スペックのGalaxyS IIはワンセグ搭載モデルで6月発売予定とのこと。来週開催される予定のドコモの製品発表会でその詳細が明らかになると思われるが、発売が待ち遠しいところである。(文・岡嶋佑介)

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト