アンドロイド関連ニュース

待望のXperia acroはドコモよりauが先行発売!!?

Xperiaシリーズの日本オリジナルモデルであるXperia acroが5月6日、正式にソニーエリクソンから発表された。すでにご存じの方も多いと思うが、Xperia acroは、昨年末あたりから存在がウワサされていたモデルで、Xperia arcをベースに、ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイを加えたもの。Xperia arcとは形状やデザインが異なるので、便宜上は別モデルということになるが、端末のスペックはほぼ同等となっている。

また、Xperia X10、Xperia arcとドコモから発売されたわけだが、ソニーエリクソンの発表ではキャリアとの提携についての明言されていない。しかし、すでにリークされている一部の情報から、ドコモに加え、auでも発売されることが決定的となっており、注目を集めている。au版のXperia acro(IS11S)は東日本大震災以前の予定では5月末発売だったという情報もあり、5月末~6月上旬に発売される可能性が高い。しかもドコモ版のXperia acro(SO-02C)よりも早く発売されるとのこと。auユーザーにとっては期待が高まる存在といえるだろう。

IS11Sのカタログリーク画像。ワインレッドのモデルが特徴的でカラーバリエーションが豊富なことがわかる

ちなみに、ドコモ版のSO-02Cはカタログ画像がすべてリークされており、それによるとおもなスペックは以下のとおり。

サイズ        :約127mm×約62mm×約11.5mm
重量        :134g
ディスプレイ    :4.2インチ(854×480)
電池パック    :1500mAh
RAMメモリ    :512MB
ROMメモリ    :1GB
カメラ画素数    :810万画素

Xperia arcと比べると、厚さ10.9mmよりも若干厚くなっており、重量も118gから重くなっている。メモリやカメラなどは同じで、CPUプロセッサについては明かされていないものの、おそらく同等のMSM8255 1GHzが搭載されているものと思われる。また、本体下部のメニューキーおよびバックキーが逆になっている点もXperia arc同様だ。数字上はメモリがやや心許ない気がしないでもないが、充分高スペックであることには違いない。カラー展開は、IS11Sが赤、黒、白の3色、SO-02Cが青、黒、白の3色となっており、黒、白はキャリア共通となっている模様だ。

期待が高まるXperia acro。発売直後は品切れ続出間違いなしだと思われるので、購入を検討している人は予約することをオススメするぞ

Xperiaという日本にAndroidケータイを広く普及したシリーズの中でも、国内オリジナルモデルで2キャリアから発売と、2011年のAndroidケータイの代表格ともいえる存在になりそうなXperia acro。auでは5月17日に、ドコモでは5月16日か17日に製品発表会が行われる予定となっている。ここで詳細な情報が発表されることは間違いない。入手を検討している方は予約開始日などのチェックもお忘れなく!(文・岡嶋佑介)

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

Xperia acro 専用シェルカバー クリア XAC-07CL
グルマンディーズ (2011-06-30)
売り上げランキング: 8932

おすすめサイト