アンドロイド関連ニュース

あのツイッター自衛官が再び「福島なう」!!?

当サイトの記事『アニオタ自衛官がTwitterで「福島なう」!!!』でとりあげた現役自衛官氏。ごくふつうのオタク自衛官が見た生々しい被災地の状況を伝えるツイートが話題を呼び、2万人近いフォロワーを集めている。
自衛官氏は一時、駐屯地に帰還していたが、4月21日から再び福島に災害派遣された模様。被災地の悲惨な現状に打ちのめされながらも、大好きなアニメやキャラクターを心の支えとして、オタクの視点から興味深いつぶやきを続けている。

携帯握り締めながら亡くなってた人を何人か見かたけど、あの人達、津波にやれる直前まで誰かと話してたり、メールしてたのかな・・・・助けを呼んでたのかな・・・。 2011-04-28 21:47:40

ぬいぐるみだと思ったらワンコやニャンコでした、ってパターン多過ぎ・・・。 04/24 11:41:28

マスコミの報道からは伝わってこないが、倒壊した家からオタク趣味の品々が出てくることも多い模様。

まぁ、でもオタグッズはまだ良いほうだよ。オタグッズ以上によく見るのが、エロDVDとか、大人の玩具とか、うん、まぁそっち系のね・・・・。これは基本、皆見なかった事として作業してる。 04/30 19:46:54

ただね、等身大のラブドールが見つかった時は大変だった。生存者と間違われて、皆して必死こいて瓦礫の撤去、しまいにはチェーンソーやらなんやら使って半ば崩れた家を解体するかの勢いで、瓦礫どかしたら、ラブドールでした。しかもちっちゃい子の。あの時の微妙な空気と言ったらね・・・・。 04/30 19:54:28

ところで彼をフォローしていると、タイムラインに「ほむほむ」とか「マミさん」などという言葉が散見される。ブログやツイッターなどで「僕と契約して魔法少女になってよ」というキーワードを目にしている人も多いだろう。
これはアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』に登場するキャラクターのセリフなのだが、深夜枠のアニメとしては驚異的な盛り上がりを見せている。

 

大丈夫、まどマギの最終話を見るまで死ぬつもりはないからw 03/12 2:52:45

「まどマギ」とはシャフト制作のオリジナルアニメで、『化物語』や『魔法少女リリカルなのは』の新房昭之が監督を務めた。東日本大震災の影響により放送休止されていたが、4月21日深夜3時から最終回を含め一挙3話が放送された。
魔法少女モノといえば「セーラームーン」や「プリキュア」を思い浮かべるかもしれないが、それらお約束の展開をするアニメとは一線を画し、大人向けの斬新なストーリーになっている。ネットでは「毎回まさかの急展開」などの感想が多く、「神アニメ」との声も。

自衛官氏のツイートには「まどマギ」の感想として、こんなことが書かれている。

 

当たり前の話ではあるのだけれど、この社会は色んな人達が人知れず働いて頑張っていてくれてるからこそ、上手く回ってる訳で、それこそ魔法少女のように、誰にも知られず、必死に頑張っている人達がいる。 2011-04-26 21:34:29

そうした見えない人々は、往々にして分断され、一人でクソったれな現実と戦わなくちゃならなかったりするけれど、でも自分同様に人知れず戦って頑張ってる人達もいっぱいいる。だからその人達の事を知り、忘れず。できうる事ならば手を取り合っていけば、貴方は一人じゃないよってね。 04/26 21:41:01

『魔法少女まどか☆マギカ』は家族と幸せに暮らす少女が、ナゾの生き物「キュウべぇ」と出会ったことで、願いをかなえるために魔法少女になる契約を受け入れるというストーリー。そこには魔法によって何かを得ると大切な何かを失うという要素があり、本当の幸せとは何かというテーマを内包している。
自衛官氏は「最近の日本だけど、本格的に衰退と貧困が加速していけば、たぶんいやがおうでも、外部と繋がってかなくちゃならなくなる」と語る。おそらく被災地における厳しい現実からもそう感じられるのだろう。
さらに「狭いセカイで一人現実と戦っているより、全然マシだと思うんだよね、私は」と問いかける。そこには先行きの見えない状況のなか、地元の人やボランティアと一緒になって、必死に復旧支援をしている姿が浮かび上がってくる。

被災地の最前線で困難な任務をこなしつつ、「ただのクソオタク」としての思いをつぶやき続ける自衛官氏のツイートを今後も見守っていきたい。

 

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-04-27)
売り上げランキング: 3

おすすめサイト