アンドロイドアプリレビュー

「萌えテレ」 強気の価格設定1,000円の理由

毎日、ほとんどの人がチェックするのはやっぱり天気! アンドロイドの天気ガジェットを見れば気温と天気はすぐにわかるのですがそれでは物足りないという人にオススメなのが「萌えテレ」。

このアプリはアニメキャラがテレビ風にその日の天気と運勢を教えてくれます。さっそく、使ってみよう!

萌えテレ 萌えテレ

萌えテレ開局です。

お天気を教えてくれるアナウンサーは眼鏡の日向 四月咲(ひなた つぼみ)。声優はアニメ『荒川アンダー ザ ブリッジ』『ひだまりスケッチ×☆☆☆』『GOSICK -ゴシック-』に声の出演をしている沢城みゆきさん。日向は親しみやすい性格で大人から子供まで、男女問わず幅広い層に人気がある。ただ、少し天然ボケなところがあり、その度に周りを焦らせるが本人は全く気づいていない。

萌えテレ 萌えテレ
今日の天気と本日の運勢がコンテンツメニュー。

全国の今日・明日の天気だけでなく、設定したピンポイント地点の3時間ごとの詳細な天気と週間天気を、声でアナウンスしてくれる。占いは生年月日と血液型を登録するとその日の運勢を占ってくれる。

このアプリを開発した株式会社エディアにアプリを作ったきっかけを聞いてみた。

「元々、声優ナビというサービスを行っておりまして、ナビ以外で日常的に利用できるサービスを提供したいと思いこのアプリを開発しました」

元々サービスとしての下地があったわけか。でも、テレビ局なのになぜ、天気予報と占いに特化しているのか。

「“朝のTV番組”がコンセプトなので現実の朝のTVでも見る事ができる天気と占いに特化しています。このアプリが好評であれば、新たなジャンルにもチャレンジしてみたいです」

朝から観ると癒されるし面白いアプリなのだが、1,000円という値段はちょっと高い気も……。

「1,000円という価格設定はマーケットの全体でみても、天気というカテゴリでみても高額であることは認識しています。ただ、数多くリリースされている天気アプリの中で、どう差別化していくかを考えた場合、天気以外の付加価値に重点を置くことが重要だと判断しました。コンテンツのクオリティにこだわった結果として、この価格になりました」

なるほど。まるでテレビのお天気ニュースを見ているような感覚で楽しめるこのアプリは、イラストも音声も全てこのアプリのために用意されたオリジナル。かなりの制作コストがかかったことは容易に推測できる。であればこその1,000円ということだろうか。ユーザーレビューを見てみると、

「ただの天気予報が面白い情報に化けますね。雪とか、みぞれとか、台風とか、どんな台詞になるのか非常に楽しみ!」

「キャラもかわいいし、みゆきちの声でアナウンスしてくれるのは嬉しい」

という具合にかなりの好評を得ているのが確認できた。

今後はどのような展開をしていくのか。

「キャスターの追加をどんどん行っていきたいと考えています。今後のラインナップに期待して頂ければと思います」

キャスターは現在、日向 四月咲さんも含めて「萌えテレ(水無瀬 納涼)CV:釘宮理恵」「萌えテレ(橘 高秋) CV:若本規夫」「萌えテレ(朽野 真冬) CV:櫻井孝宏」の4人。それぞれ今後も続々と追加予定らしいので、どんなキャラが出てくるか期待したい。(文・東川昌弘)

post-7650_t

萌えテレ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,萌え
価格 1000円
デベロッパ名 株式会社エディア

おすすめサイト