アンドロイドアプリレビュー

萌え系美少女画像で視力を鍛える「マジカルアイ」

毎日、パソコンの前に座って仕事をしていると、とにかく目が疲れます。そんな悩みを解決してくれるのが、「マジカルアイ」というアプリ。

 

下のような平面画像を視点をずらして見て3D画像を浮かび上がらす「立体視」のトレーニングを行うことで、眼精疲労や視力の回復効果を得られるという優れものです。

 
開発者のアプリ説明によると、立体視には反り目で行う「平行法」と、寄り目で行う「交差法」があるとのこと。あらかじめレッスンを行ってから、トレーニングに移ることをオススメします。

トレーニングは「平行法」「交差法」で行うものと、交互で行うパターンがあります。

トレーニングで使う画像は、「花」「風景」「2次元」「隠れた画像」のカテゴリーがあり、それぞれの種類ごとに30枚の画像が用意されています。1画像につき10秒で切り替えますので、1回約5分のトレーニングになります。

もちろん、EXドロイドの読者としては、「2次元」が気になると思います。いくつかトレーニング画像を披露しておきましょう。

こんな美少女を3Dで見ながら眼精疲労や視力が回復するなんて、まるで天国のようです。まさに「目の保養」といったところでしょうか。

このアプリは無料ですが、有料版もリリース予定で、トレーニング中のBGMなどの新機能が追加される予定だということです。無料版も4月25日にリリースされたばかりで、今後、人気が出そうなアプリなので、早めにチェックしておいた方が良いかもしれません!

post-7575_t

マジカルアイ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,ツール
価格 無料
デベロッパ名 funseeds

おすすめサイト