アンドロイドアプリレビュー

2ちゃん“ハゲAA”を育成ゲーム化 「髪はえる。」の衝撃的内容

2ちゃんねるユーザーなら、“ハゲAA”を一度は見たことがあるだろう。両脇に髪の毛を垂らした「しょぼーん」が、壁を背に「また髪の話してる」と呟いたり、魔法使い風にロッドを振り回しつつ「みんなハゲになーれ」などと詠唱したりと多種多様。用途も目的もとくにないが、あらゆる掲示板内に唐突に出てきて、とにかくかわいいと評判だ。

そんなハゲAAを題材にしたアプリが「髪はえる。」だ。本アプリは育成ゲームで、ハゲAAが主人公。ネット上で知り合った女性との一ヵ月後の初デートまでに、髪を生やすことが目標だ。育毛剤や食事、シャンプーに睡眠と、育毛関連のコマンドが多く、期限の1ヶ月後までの育毛量によりエンディングも異なる。

操作方法としては、画面下部の各コマンドを選択し、彼の頭のステータスを上げていき、日々の毛髪の移り変わりを見届けるというもの。ただ闇雲にコマンドを選択しているだけではだめで、薄毛に禁物と言われるストレスがたまってきたら「ストレス発散」でお酒を飲ませたり、その結果栄養が減ってしまうのでバランスよく「食事」を摂らせたりと、とにかく神経を使う。ちなみに、コマンドは一日に3回しか使えないので、その辺りも他の育成ゲームより慎重になってしまう。

アロエやブラッシング、食事を摂らせて一日目を終えると、両脇の毛量が減った代わりに、てっぺんに波平のような一本毛をはやしたハゲに進化。画面上部「記録」内の「月刊HAGE」から、頭の変遷を含めて雑誌形式で堪能することが可能だ。ハゲでも似合うクールな髪形特集や、街中で見かけた「イケハゲ」特集などが用意されており、各進化過程中のハゲの種類に応じて、誌面上のシルエットがアンロックされていく。

一本毛からハチマキ風、トマトのヘタ風、落ち武者風など、衰勢を繰り返し、最終的には完全に毛がない状態になってしまった。女の子に会いに行くことを諦め、この世が嫌になった主人公が選んだ道は、仏門だったというバッドエンド。ただ、いわゆる「強くてニューゲーム」が可能で、これまでのステータスや育成コマンドは引き継がれたまま再プレイできるので、何度でも楽しめる。

ハゲAAの育成ゲーム化という着眼点も面白いが、独自のコマンドや日々変貌を遂げ続ける毛髪、複数用意されたエンディングなど、詳細に至るまでよく作りこまれておりかなり完成度が高い。AA好きはもちろん、育成ゲームが好きな人も楽しめるアプリが「髪はえる。」と言えそうだ。(近藤夢太)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト