アンドロイドアプリレビュー

暴投連発の異色の野球ゲーム 「東京デッドボール」のジワジワくる面白さ

世間はサッカーワールドカップ一色のこの時期だが、破壊力抜群のおバカなゲーム性で話題になっている野球アプリが「東京デッドボール」(Android/iOS)。

ユルすぎる見た目とは裏腹に、反射神経が試されるガチなゲーム性で中毒者が続出。Android版だけでも10万DLを突破する人気となっている。

このアプリはよくあるバッティングゲームのようにピッチャーとの一騎打ち形式の内容。始まるやいなや、ピッチャーはバッターの体に向かって剛速球を投げてくる。はじめは面食らうが、これを「避ける」ボタンで避け続け、マトモなボールが来たら「打つ」ボタンで打ち返していく。

ボールを打ち返すと必ずピッチャーにぶち当たるので、危ないボールの仕返しとばかりにどんどん打ち返していこう。野球ゲームなのだがボールカウントやランナーなどの概念はなく、「やるかやられるか」の二択だけという、非常に男らしい内容になっている。

ゲームが進むとピッチャーの投げるボールが速くなるうえに、デッドボールとストライクに加え、外側に外れるボールも投げてくる。これを振るとミスになるため、一瞬で球筋を見極めてボタンを押すことが求められ、思わず熱くなってしまう。

3回のミスでゲームオーバー。ボールをよけ続けていくと避け方がどんどんエスカレートしていき、中には「どんな体勢だよ!」とツッコミたくなるものや、避ける気ゼロのものもあり笑ってしまう。避け方コレクションはメニューから確認できるのでコンプリートを目指そう。ユーザーレビューを見てみると、

「手軽に出来るし思ってたより難しいからやりがいある! 」
「あのよけかた!涙が出るくらい笑ってしまいました。」
「ちょっと腹筋が崩壊しかけた(;・ω・) 」

と好評。そんな具合に数ある野球ゲームの中でも異彩を放っているのが「東京デッドボール」。とにかくテンポがいいのが特徴で、何度も挑戦したくなるデキになっている。電車の中などのちょっとした空き時間に試してみてほしい。(町田大士)

post-70579_t

東京デッドボール

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 hap Inc.
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト