アンドロイドアプリレビュー

暴言を“キレイ語”に変換するトヨタ製アプリ 「しずかったー」の驚異的実力

「死ね」「バカ」「カス」など、突発的な激情に任せてツイートをしてしまったことがある人は多いだろう。酔った勢いで暴言を吐いたせいで、炎上などのトラブルに見舞われるケースもあるので注意したい。今回紹介するアプリ「しずかったー」は、常に建前を崩さず周囲と接することで評判の、ドラえもんのしずかちゃん風に、暴言を変換してくれるアプリ。

例えば上述の単語はそれぞれ、「生きろ」「幸せ者」「綿菓子」といった具合に変換される。さっそくその実力をチェックしてみたい。

アプリを起動すると、「今どんな気持ち?」とメッセージボックスが表示された。「眠くてイライラする」と打ち込んでみると、「眠くてキラキラする」と変換された。朝の空を見上げるとキラキラとまぶしく、ガラリと気分が変わったことに自分でも驚く。

腹立つ、うざい、消えろ、むかつく、馬鹿、アホ、ドジ、まぬけ……と、思いつく限りのネガティブな言葉を入力すると、しずかちゃんの脅威の変換能力を見せつけられた。うざいを「私の人生に登場しないでほしい」、むかつくを「ギュッと抱きしめたい」、きもいを「ソーワンダホー」などと訳し、皮肉にすら思える巧みなセンスに唸らされてしまう。ちなみに、他ユーザーの変換文も一覧で閲覧可能だが、その「生きろ!」率の高いこと……。

このアプリでは文章の変換レベルを調整することも可能。「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の三段階があるので、状況に応じて調整するといいだろう。ただ、レビュー上にも「言葉的に微妙になることがある」とあるように、変換元の文章があまりに口語的すぎたりすると不自然な日本語になる場合もあるので、その辺りは手動で調整の上投稿するなどしてほしい。

本アプリのリリース元は、自動車メーカー最大手・トヨタ自動車。同社はCMシリーズ「ReBORN(リ・ボーン)」でドラえもんとコラボしているが、今回のアプリもその一環でリリースされたという。軽自動車並みのコンパクトサイズで女性にも人気の「PASSO」をフューチャーしており、アプリを通じてトヨタの車に親しみを感じてもらいたいという狙いだ。

先日の“AKBノコギリ襲撃事件”に触発され、Twitterで「僕だってのこぎりで傷つけて回りたい」などとツイートし大学生が逮捕されるなど、Twitter関連の事件は後を絶たない。ツイッターを“言葉の掃き溜め”として使いつつある人にとっても、自分の言葉を見直すきっかけとなるアプリが「しずかったー」と言えるかもしれない。(近藤夢太)

post-70360_t

しずかったー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,ツール
価格 無料
デベロッパ名 TOYOTA MOTOR CORP.
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト