アンドロイドアプリレビュー

台湾から逆輸入されたギャルゲー!!? 「落桜散華抄」のクオリティが半端ないと評判

海外産のギャルゲーというと、萌えを勘違いしたズレたものが多いイメージがある。しかし今回紹介する台湾産ギャルゲー「落桜散華抄」(らくおうさんげしょう)は、これまでになかったクオリティと評判。

「面白いです(*^^*)ときめもにカードゲーム要素が付いたようなゲームです」
「ストーリー重視で恋愛ものソシャゲとしては革命的ですよ♪」

と、絶賛の声が連発されている。伝奇ロマンをベースにした重厚なストーリー、ツボを完全に抑えた萌え絵に超個性的なキャラ、堀江由衣を始めとする豪華声優陣、独自のバトル要素など、その本気度・完成度も文句なし。早速プレイしてみた。

早速起動すると、学園モノっぽい軽いサウンドに期待が高まる。両親が研究旅行で家を不在にするため、その間は「桜華学園」で勉強をするようにと勝手に転校先を決定された主人公。そこで起きる様々な怪現象は恋愛劇が、個性豊かな5人の女のコたちを交えて繰り広げられるという内容。

転校初日から突然戦闘が始まる。システムはカードバトル制となっており、ゲーム中で手に入るカードを組み合わせて敵との戦闘をこなすというもの。バトルはオートで進むので、戦闘が苦手な人も安心だ。

本アプリの最大の目玉が恋愛パート。運動や学力など、目的のコに合わせたパラメータを磨き、好感度を上げていくというシステムは、レビューにもあるように“ときメモ”とかなり似ている。しかし、こちらの振る舞い一つで、相手の女のコも、それまでのキャラからヤンデレ化したりと、様々な仕掛けがあるところが面白い。高飛車な金髪財閥令嬢、マジメな頑張り屋、天真爛漫な子猫キャラといった具合に、バラエティ豊かなキャラクターがそろっているので、必ず好みのキャラが見つかりそうだ。

冒頭に触れたとおり本アプリの開発は台湾のChinese Gamer社。プロデューサーを務めた劉哲魁氏によると「台湾にはこれまでストーリー重視のゲームが無かった」とのことで、シナリオの大部分を一人で完成させたという。「ヤンデレ」など、日本独自の概念はなかなか他スタッフに理解されず苦労したが、信念を貫き通したことで、今回の成功につながったという。

そんな具合に、単純に日本の恋愛ゲームを模倣しただけでなく、台湾人のフィルターを通してさらに進化させたギャルゲーと言えるのが「落桜散華抄」。萌え系のゲームが海外から逆輸入された事例としても興味深い。(近藤夢太)

post-70077_t

落桜散華抄

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム,ノベルゲーム
価格 無料
デベロッパ名 USERJOY JAPAN

おすすめサイト