アンドロイド関連ニュース

出逢い系業界の新たな黒船 米国から上陸した「スマ恋」に美女たちが群がる理由

海外からまた新たな「出逢い系業界の黒船」が上陸したと話題になっているのが「スマ恋」というサイト。昨年日本に進出した不倫専門サイトは、わずか9ヶ月で100万人を超える会員を獲得したが、ネットでの出逢いが盛り上がる日本に向けて、海外からさらに熱い視線が注がれているようだ。

スマ恋」は米国で誕生したソーシャル・ネットワークサービス。日常に物足りなさを感じる女性と、それを満たすことの出来る男性が出逢い、楽しい一時を過ごすというコンセプト。まだ開設されたばかりのサイトだが、他サイトと比べて女性会員のルックスのレベルが非常に高いと評判になっている。

「スマ恋」の公式Facebokページでは「スマ恋ガールセレクション」として注目度の高い女性会員を紹介中。モデルとしても通用しそうな美女が多数登場していることに驚かされる。また、本家サイトのプロフィールを確認してみても、年齢層は20代前半から40代まで幅広いが、いずれもルックスのレベルは高く、写真だけでなく動画も公開している女のコも多い。

出会い系に詳しいライターは、スマ恋に美女が多い理由を下記のように分析する。

「女性会員の多くは、在宅アルバイトの募集広告を見て登録した女性たち。女性会員は男性からのメッセージに返信したり、チャットをすると報酬がもらえるという仕組みになっています。しかし、最初は報酬目当てで登録したものの、気の合う相手が居れば大人の関係にも進みたいというのが女性たちの本音。ルックスに自信があって出会いに積極的な、理想的な女性ユーザーが獲得できるのがこの手法なんです」

女性会員の登録にあたっては写真付き身分証明書の提出が必須。厳正な年齢確認を行った身元の確かな女性のみが参加しているため、他の出会い系サイトにありがちなトラブルを避けられる点も「スマ恋」の強みと言えそうだ。

「さらに、スマ恋が他のサイトと違うのはオンライン中の会員が分かりやすく表示される点。『エッチなこと一緒にお話しましょう』といった刺激的な文言を掲載する女子も多く、気が合えば一気にリアルな出会いまで持っていける可能性も高いんです」(同・ライター)

男性会員が払う利用料は、メール1通に対して300円。他のサービスに比べるとやや割高だが、それゆえに「リッチな男性と出会える確率も高い」ということで女性たちの間で評判を呼び、さらにクオリティの高い女性会員が集まる構造になっているようだ。

そんな具合にこれまで無かった発想で、めきめきと人気を拡大しているサービスが「スマ恋」。今なら2000円分のポイントが無料でもらえるキャンペーンも実施中。一度サイトに登録し、そのクオリティの高さを実感してみてほしい。(EXドロイド編集部)

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト