アンドロイドアプリレビュー

美少女のひざ枕で眠るアプリ 「安眠ひざまくら(彩)」が楽しすぎて眠れないと評判

可愛い女の子のひざ枕で安らぎながら眠りにつける。そんな男の夢を現実にするのが“安眠ひざまくらアプリ”。その第二弾「安眠ひざまくら(彩)」がリリースされた。前作の「安眠ひざまくら~就寝5分前の癒しタイム」では白崎楓ちゃんの癒しパワーが強烈だったが、新キャラの里見晴菜ちゃんも身悶えするほど可愛いぞ。

里見晴菜ちゃんは、保育士を目指す16歳の女子高生。白いワンピースとサイドテールが非常に可愛い。こんな娘に膝枕してもらえるなら、幸せというしかないだろう。期待に胸を膨らませながら「ひざまくら開始」ボタンをタッチしてみた。

前作同様、晴菜ちゃんを見上げながら、彼女の子守唄を聞いたり、耳かきをしてもらったりする。だがその前に、彼女にタッチしてその反応を楽しむのを忘れてはならない。タッチすると、目を輝かせて「ウミウシってかわいいですよねー」となぜかウミウシの話を始める晴菜ちゃん。さらにタッチし続けると「あんま見ないでよ」と照れる姿が可愛い。何度でもタッチしたくなってしまう。

今回のバージョンでは「シチュエーション」機能を追加。指定した状況に合わせて晴菜ちゃんとの会話が楽しめるのだ。試しに「家に遊びに行った時に…」を選んでみると、「せっかく来たからラーメン作ってあげる」と言いつつ、「分け合いっこしよ!」なんて言って楽しませてくれる。

さらに、「耳かきをされながら…」を選ぶと、耳かきのお礼に「ラーメン大盛り肉野菜マシマシ奢ってよね」とのこと。どうやら晴菜ちゃん、かなりの食いしん坊キャラのようだ。

そんな具合に彼女の可愛さを堪能していると、このアプリの本来の用途が快眠アプリであることをつい忘れそうになる。「子守唄を聞く」を選べば子守唄を歌ってくれる。歌う時間は任意に設定できるので、落ち着いて眠りにつけるまでの時間を設定。イヤホンでじっくり聞くのがいいだろう。

晴菜ちゃんの可愛さを堪能していると、就寝前の5分では足りないほど楽しめるアンドロイドアプリが「安眠ひざまくら(彩)」。“ひざ枕系アプリ”という新しいジャンルを築いたこのアプリの今後に注目していきたい。(matt)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト