アンドロイド関連ニュース

ニコニコ超会議 自民党ブースに東條英機が登場!!? 中国ネット民が「日本を滅ぼせ」と大反発

4月26、27日に千葉・幕張メッセで「ニコニコ超会議3」が開催され、総来場者数が12万4966人、ネット視聴者数759万5978人を記録した。前回を大幅に上回る大盛況となったが、ネット上では「自民党の街宣車に東條英機のコスプレをした男性が登場した」として炎上騒動になっている。

26日の同イベントでは自民党のブースに萌えキャラを描いた“痛街宣車”が用意され、安倍晋三首相も昨年に続いて来場。そんな中、軍服コスプレの男性が街宣車に上がり、敬礼ポーズをとった。その写真が「ニコニコ超会議の自民党ブースで、東條英機のコスプレイヤーが登場し大歓声に」という文言と共にTwitterで拡散され、以下のような批判が殺到した。

「東條英機のコスプレって…自民党はこれを容認してるってことでいいんですかね?」
「これってドイツやフランスでヒットラーのコスプレを与党が賞賛するのと同じことだよ」
「国の第一党である政党が、こんなことするとは狂っているとしか思えません」
「しゃれにならねーコスプレだよ。ふざけんな自民党!」

東條英機といえば、太平洋戦争開戦時の首相。戦後にA級戦犯として処刑され、現在は靖国神社に合祀されている。日本のリベラル派や中国・韓国ではA級戦犯を「軍国主義の象徴」と捉える論調が強く、その中心といえるのが東條英機だ。そんな人物のコスプレをした男性を、政権与党が街宣車に上げるという行為に問題があると感じた人が多かったようだ。このコスプレ男性の証言によると「自民党スタッフに勧められ乗ってしまった」といい、自民党スタッフの主導だったことが判明して炎上は更に加速した。

だが、これは大きな誤解に基づく炎上騒ぎだったようだ。この男性はイベント中に「今日も昭五式の憲兵少尉の軍装で超会議をウロウロしてます」とツイートしており、実は特定の人物ではない「旧日本陸軍の憲兵」のコスプレだった。実際、ネットに出回った写真は男性が敬礼している姿を遠目に写しただけで東條英機だと断定することは不可能。自民党スタッフがどういう意図で男性を街宣車に上げたのかは不明だが、男性は保守思想が強い人物というわけでもなく、ミリタリー・軍装マニアとしてコスプレを楽しんでいるだけだった。だが、右傾化が危惧される自民党の街宣車に立ったことや、それを東條英機のコスプレだとするデマツイートが大量拡散されたことで誤解されてしまったようだ。

それでも男性は「自分の判断力の無さに深く反省しております。このような騒ぎを起こし多くの方々にご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした」と謝罪。デマの被害者である側面がありながらも「乗ってしまった事は事実ですので反省しています」とし、しばらく軍装コスでのイベント参加を自粛する皆を記している。

しかし、これで騒動は収まらず、一部の中国メディアが「日本の右翼分子が軍服を着用し、A級戦犯である東條英機に扮して自民党の街宣車に上がり大歓声を浴びた」と報道。これに一部の中国ネットユーザーが反応し、中国版Twitter・微博(ウェイボー)などで「これが日本の姿だ、親日の同胞たちよ目を醒ませ」「日本は軍国主義に戻ろうとしている」「すぐに戦争の準備だ。日本を滅ぼすべきだ」といった過激な意見が書き込まれる事態に発展している。

自民党スタッフの軽率な行動が発端となり、デマツイートの拡散、それを鵜呑みにした中国メディア、記事を信じ込んだ中国ネットユーザーと、誤解の連鎖が起きている。「東條英機のコスプレ」だとするデマツイートは、日本のリベラル系のネットユーザーが拡散させた向きがあったが、それが無駄に中国の反日感情を煽る結果になってしまった面もあるようだ。

多くのミリタリーマニアや軍装コス愛好者は、特定の思想と関係なく純粋に軍服や軍装備品のファッション性を楽しんでいる。だが、今回の騒動で政治と絡められてしまったことで、軍装コスプレに限らず人気ゲーム「艦これ」のような旧日本軍を想起させるオタク文化すべてに対する国内外の風当たりが強くなってしまうのではないかと心配だ。(佐藤勇馬)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

おすすめサイト