アンドロイドアプリレビュー

スマホ会員急増の出会い系 600万人が利用する「イククル」が支持される理由

年間を通じ出会い系サイトが最も盛り上がる季節と言えるのが春。しかも、5月のゴールデンウイークは最大のチャンスだという。

「就職や進学をきっかけに一人暮らしを始める女性も多い春は、基本的に新規登録者が増加する季節。しかも、暇を持て余した女性からの書込みも多い連休中は、出会い系の初心者にもおすすめです」と語るのは都内在住の会社員Aさん(34)。

「連休中は女性の気持ちが浮ついていることもあり出会いにつながりやすい。掲示板には非日常の刺激を求める女性の声があふれています」とのこと。

スマホ向けに様々な出会い系のサービスが登場しているが、中でも注目なのが14年の歴史を誇る老舗「イククル」。イククルと言えば渋谷などの繁華街を疾走するトラック広告「イククル号」でもおなじみ。全国の主要都市に巨大看板を設置するほか、有名女性誌でも毎号のように派手な広告展開を実施。「ホントに出会えるサイト」として不動の地位を築いている。

ユーザー数は既に600万人を突破。ここ数年は特にスマホ会員の増加が著しく、前年比1.5倍のペースで増加中。今年中に700万人を突破する勢いで成長中という。編集部で確認したところ掲示板では、

「最近ご無沙汰なので濃厚なHができるセフレがほしいです。せっかくの出会い系だしそういう風に使わないともったいないかなって思います(笑)」(23歳・小悪魔系店員)
「男性から優しく愛撫されるのが好きです。大学を卒業してから彼氏いないので定期的に一人の方とお付き合いしたいです」(24歳・エロカワ系OL)
「今働いてるお店、人件費削り始めたので午後過ぎからヒマ~」(32歳・癒し系人妻)

といった具合にナマナマしい声が多数掲載されていた。

「イククルの良さは、いつアクセスしても出会いのモチベーションの高い女性会員がすぐに見つかる点。また、人気企画の“写メコングランプリ”を開催しているため、写真つきのプロフを掲載中の女性も多く、見ているだけでも楽しめます」(前出・Aさん)

写メコングランプリというのは今やイククルの看板とも言える人気の企画。その名の通り投稿した写メから人気の女のコを選出するもの。総額100万円の賞金が用意され、上位入賞者には芸能界デビューの道も開かれているため、ルックスに自信のある女のコたちが多数応募しているのだ。

「他にも、ユーザーのナマナマしい体験談が読める『出会い体験談』や、『イククル日記』といった読み物コンテンツも充実。初心者はまず『イククル体験Walker』で、効果的なプロフィールの書き方や好感度の高いメールの作成法を学ぶのがおすすめです」(同・前)

ちょっとしたコツをマスターすれば、スマホを通じて思わぬ出会いのチャンスが広がっている。まずは「イククル」にアクセスして、新しい恋への第一歩を踏み出してみよう。(ボンバー田所)

おすすめサイト