アンドロイドアプリレビュー

誰でも曲が作れる驚異のアプリ 「3分作曲-musicLine-」が異例の高評価

「誰でも簡単に作曲できる」をコンセプトにリリースされたAndroidアプリ「3分作曲-musicLine-」が異例の高評価となっている。ドラッグやタップ操作で簡単にメロディラインを作成可能。100種類超用意された楽器、設定ジャンルごとのドラムパターンの自動生成など、初心者でも直感的に作曲ができる点が好評で、数万DLを突破する人気だ。

「まだ使い始めて間もないド素人ですが、スムーズに作曲ができます」
「わざわざパソコン開かなくても編集できるので、ふと思いついたときに愛用してます!」

といった具合に、作曲経験ゼロのユーザーから、普段はDTM(デスクトップミュージック)で作曲をしているユーザーまで、幅広い層からの支持を獲得している。

早速、ピアノロール上のプラスのアイコンから、一つのフレーズの長さ(小節)を選択し作曲開始する。本アプリの最大の特徴は、表示されたピアノロールの上を指でなぞったりタップするだけで、自由にメロディを作成できる点。イメージのままに指を走らせて思わぬフレーズが出来ることもあるだろうし、普段から作曲をしている人は、画面左の鍵盤を見つつ、タップで音を打ち込んでいくことも可能だ。

また、画面下部のバーの幅を調整すれば、打ち込んだ各音の長さも自由に変えられる。楽譜の知識が全く無くても思い通りのメロディラインを作成できる点はかなり画期的だ。

さらに、鍵盤のアイコンから音色を変更することも可能。ピアノやオルガン、ギター、金管楽器など多様な楽器が用意され、ギターの中にはジャズ、アコースティック、ミュートなど、さらに細かな種類に分かれている点も嬉しい。始めは使える楽器が少ないが、アプリの使用を続けるとレベルが上がり、そのレベルに応じて楽器がアンロックされていくという仕組みだ。

その他、画面右上のアイコンから、フレーズのコピー&ペーストや、メロディの選択・削除といった操作も可能。また、二本指で横にスライドすれば次のトラックをすぐさま呼び出すこともできるので、音を重ねて作曲する場合には重宝する機能と言える。

作曲というとかなりハードルの高い趣味に思えるが、本アプリを使えば驚くほど簡単に曲作りができることに驚かされる。もっと本格的なアプリも他にはあるが、入り口としては非常にとっつきやすく、完成度も高いアプリとしておすすめできるのが「3分作曲-musicLine-」と言えそうだ。(近藤夢太)

post-69177_h

3分作曲-musicLine-

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,ツール
価格 無料
デベロッパ名 CreateApps

おすすめサイト