アンドロイドアプリレビュー

佐村河内氏と“デタラメ手話”通訳が夢のコラボ 「記者会見でも聞こえてる?」アプリが登場

先日の逆ギレ会見が原因で「本当は耳が聞こえるのでは」という疑念をさらに深める結果となった佐村河内守氏。最近では「サンジャポ」内でミッツ・マングローブが佐村河内・新垣氏の“痴情のもつれカップル”疑惑に言及し話題を呼んだ。

いまだに注目を集める佐村河内氏だがその熱はスマホ業界にも波及し、最近リリースされたアプリ「記者会見でも聞こえてる?」は数千DLを超えるヒットとなっている。

記者会見で通訳による手話が終わらない内に「何で謝罪? はあ?」と逆ギレした場面をネタにしたのが本アプリ。プレーヤーは記者となり様々な質問を佐村河内氏に激似の人物に投げかけていく。

通訳による手話を佐村河内氏が確認した上で回答したら「なるほど」ボタン。確認しないまま回答したら「ツッコミ」ボタンを押して、氏を追い詰めていくという内容。また、通訳の男性をよく見てみるとマンデラ氏追悼集会の“デタラメ手話”で一躍有名になったタマサンカ・ジャンティ氏にそっくり。アプリならではの夢の共演を実現している。

「コードはA~Gの中で何が好きですか?」「作曲家以外だったらどんな職業をしたい?」「本当は耳が聞こえてるんじゃないですか?」といった質問が飛び、佐村河内氏は「ゴーストのG」「ライター」「聞こえてません」などと回答していく。ジャンティ氏が居眠り中なのに質問に答えた場合は、すかさず「ツッコミ」をタップすると、佐村河内氏が焦った顔になるのが見ものだ。

ゲームを進めるにつれて、トレードマークだったサングラスがはずれ、耳を覆っていた長髪がスッキリし、例の記者会見時のカンニング竹山似とも言われる風貌に変化していく。ユーザーレビューでは、

「彼に恨みでもあるんですか?wwwwwww」
「進めていくと容姿が変わってワロス」

と、かなり好評になっているアプリが「記者会見でも聞こえてる?」。「記者の質問増やして」というユーザーの要望にも「質問数増やしました!」と迅速に対応している辺りを見ると、佐村河内氏自身は別として、開発者にはその声がはっきりと聞こえていることは間違い無さそうだ。(近藤夢太)

post-69166_h

記者会見でも聞こえてる?

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 ミシャグジ

おすすめサイト