佐村河内守氏の「耳が聞こえるアプリ」が続々登場 “くだらないけど面白い”と高評価

先日の逆ギレ会見でさらなるバッシングを浴びつつあるのが作曲家の佐村河内守氏(50)。スーツ姿で髪を切った姿は「マジメな顔をしようとする時のダチョウ倶楽部の上島に似ている」とも言われている。また、会見の途中の、

「何で謝罪? はあ?(怒)」(佐村河内)
「まだ手話が終わってませんよw 全部手話を見てからの方がよくないですか?」(記者)

といった場面はネットでもおなじみになり、佐村河内=耳が聞こえるといった印象を決定づけた。そんな中、スマホのアプリにも佐村河内氏をテーマにしたものが続々登場中。ここでまず紹介したいアプリが「本当は耳が聞こえてるんじゃないの? 」だ。

起動すると長髪にサングラス姿の佐村河内氏が登場。「作詞中に天からリズムが舞い降りる瞬間」を待つ彼を、左右のスライドバーを操作して移動させ、音符のマークをゲットしていく。「耳が聞こえてるという事実がバレないように、外からの呼びかけを無視し、音楽を完成させましょう」と説明文にある通り、集中力が試されるスリリングな内容と言える。

一方で、耳が聞こえない佐村河内氏を、音楽の力で振り向かせようというアプリが「聞こえてんじゃね?~あの男を振り向かせろ!~」。

このアプリはピアノの鍵盤をひたすら連打して「聞こえないふり」をした佐村河内氏にこちらを向かせるもの。いわゆる連打ゲーなので、一般的に“ピアノ撃ち“と呼ばれるテクニック(人差し指と中指で交互に叩く)を駆使して、ボタンを連打する。

画面の「聞こえないふり」ゲージが最小になると、佐村河内氏がこちらを振り向くのだが、画像は「NHKスペシャル」の本人映像を無断使用しているため妙に生々しい迫力がある。ユーザーレビューには、

「くだらねぇ でもおもしろいwww 」

といった声も掲載。そんなスマホユーザーたちの声援は果たして、佐村河内氏の耳には聞こえているのだろうか。(EXドロイド編集部)

post-68257_t

本当は耳が聞こえてるんじゃないの?

価格 無料
デベロッパ名 ミシャクジ
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト