アンドロイドアプリレビュー

ホリエモンも絶賛のラーメンが作れるソシャゲ!!? 「ラーメン魂」の実力

90年代にはじまったラーメンブームは、各地に行列を作る有名店を誕生させ、現在でも根強く残っている。その熱はさらに勢いを増し、ついにアプリ界にも乗り込んできた。それが、今回紹介するラーメンソーシャルゲームの「ラーメン魂」(アンドロイド、iOS)だ。

2010年に「Yahoo!モバゲー」でオリジナル版が配信開始された「ラーメン魂」はiモードの生みの親である夏野剛氏や、ホリエモンこと堀江貴文氏、“ラーメン王”の石神秀幸氏らがプロデューサーとして参加し大きな話題に。今回のアプリ版もAppStoreでは無料ランキング1位を記録する人気となっている。

ゲームはラーメン屋を経営し、その稼ぎで店舗を発展させ、屋台から大店舗を目指すという経営シミュレーション。1000種以上の具材と麺とスープを組み合わせてオリジナルのラーメンを作成する。自由自在にトッピングを組み合わせて、最高のラーメンを作ってみよう。

プロデュースに稀代のラーメン通が揃ったためか、ラーメンの具材にはチャーシューやもやしといった一般的なもの以外にも、レモンやわさびといった一味違う材料も用意され、マニアックな味を追求することも可能だ。

ただし、美味さにこだわるだけでなく、コスト管理も大事なミッション。具材の価格と売り上げを調整して、常に黒字になるように調整していこう。いきなり最高のラーメンを作らなくても、低コストのラーメンを売り続けるという選択もアリ。地道な努力も必要というわけだ。

作ったラーメンには「産地直送醤油そば」や「至高の味噌」といった名前が付けられるが、この名前は編集可能。自慢のラーメンに名前を付けて、他プレイヤーに公開できるというソーシャル要素があるのも面白いところだ。

ユーザーレビューでは、

「おもしろいです ラーメン大好きなのでハマりました!」
「これまでいろいろなゲームをやりましたが一番はまりました。 ほかのゲームのやる気が起こらないぐらいはまります(笑)」
「自分でメニュー考えて作るのが、ほんとに面白い!」

と絶賛のコメントが多数寄せられている。

そんな具合に、マニアならではのこだわりが感じられるアプリ「ラーメン魂」は、ソーシャルゲームとしても一風変わったゲーム。ラーメン好きなら自分の好きなラーメンをゲームアプリで極めてみるのも面白いだろう。(matt)

post-67768_t

ラーメン魂

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Sammy NetWorks Co.,Ltd.

おすすめサイト