アンドロイド関連ニュース

「Vine」で世界的ブレイク  “面白すぎる現役女子高生”れいかの実力

世界中で人気の6秒動画投稿サービスが「Vine(ヴァイン)」。昨年末に日本語対応され、国内でも本格的に人気の兆しが見えている。そんな中、“面白すぎる日本人女子高生”として世界中で注目を集めるのがOozeki Reika(おおぜき れいか)さん(17)。

Vineでのフォロワー数は9万人弱、動画を投稿すれば1万件以上Revine(ツイッターでのRTに相当)されることも珍しくなく、まさにワールドワイドで活躍中だ。

「Hi guys!I’m Japanese!Funny girl!(みなさんこんにちは!私は日本の面白い女の子!)」

と、プロフィールでは自己紹介している彼女。「リア充女子とリアル女子の比較」「お年玉を貰ったときの小中高校生の反応」「プリキュアを熱唱しているときに母親がきた」「彼氏の前と友達の前での女の違い」といった多様な“女子高生あるある”ネタをコミカルに6秒動画に収めている。

彼女の動画でとりわけ人気なのが「彼氏の前&友達の前」シリーズ。「起きた時」を見てみると、彼氏の前では目をこすりつつ猫なで声で「おはょぉ」と笑みを浮かべるのに対し、友達とになると、「今何時? はあ? まだ寝れっから!」と吐き捨てるように絶叫。また、「カラオケ時」の比較を見てみると、彼氏とのときは「だいすっきだ、君がだいっ好きだ」と音符が見えるくらいぶりっ子かつリズミカルにAKBを歌うのに対し、友達とは「ふぉおおおおおお! いえええええい! おっぱーーーーーい!」と絶叫、その180度の豹変振りにあ然とさせられる。

絶叫時、スマホを小刻みに振っているのか画面が揺れ、臨場感を演出しているあたりも芸が細かい。その他、同シリーズでは「喧嘩したとき(18000RV)」、「驚かされたとき(11000RV)」など、どれも女子高生のナマ身の生態を短時間で見られて面白い。

外国人の動画を英語でRevineしたり、英語での動画を投稿しているあたりも、海外でも人気の理由の一つだろう。投稿に寄せられるコメントも海外ユーザーからのものが多く、

「何を言っているか分からないけど彼女は私を笑顔にさせてくれる。かわいい!」
「このビッチが何をいってるのか分からないけどチョーうける!」

といった具合に、言葉は分からないが内容は面白いといった反応が目立つ。これに対し、当のReikaさんは、「外国の方からのコメントやばいんだけど全然英語わからんな。だがほとんどアジア人怖たんって言ってる」とツイートしており、そこまで海外の反応は意識していないようだ。

2月にはギャル系ファッション誌「Ranzuki」にも登場する予定というReikaさん。Vineの広がりとともに、さらに人気になっていくであろう彼女の今後に注目したい。(近藤夢太)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››近藤 夢太の記事一覧

近藤 夢太

おすすめサイト