アンドロイド関連ニュース

スマホで人気のAV女優「2014年最速ランキング」 海外から“黒船アダルト女優”も参入

一年間で最も活躍したAV女優を選ぶ「スカパー!アダルト放送大賞2014」のノミネート作品が発表。2月16日までの期間、公式サイトでユーザー投票を受付中だ。これまでRioや成瀬心美、明日花キララなどの有名女優を輩出した同賞は今年で10回目。

今回の「女優賞」には吉川あいみ、桜木凛、初美沙希、浅野えみ 、波多野結衣 ら6名がノミネートされているが、その中でも最有力候補の一人と言われているのが上原亜衣だ。

「昨年、最も活躍したセクシー女優と言われるのが上原亜衣。黒髪に色白モチ肌の清純派のルックスに似合わず激しいカラミで人気ですが、スマホの動画配信サイトでも人気ランキング上位の常連です」と語るのは、スマホ専用アダルト配信大手「HBOX.JP」(エイチボックスジェーピー)担当者。

「今年の『アダルト放送大賞』は例年以上にツイッターからの投票の呼びかけが活性化。フォロワー数2万8千人を誇る上原も連日のようにネットからの投票を呼びかけています。最近はグラビアを掲載する男性誌が減った影響もあり、ネットでの地道な告知活動が人気につながる傾向があります」とのこと。

また、「現役ママドルがAVに転身」と話題を呼んでいる新人女優が白石茉莉奈。

「白石は『○○に相談だ。』のフレーズでおなじみのCM等に出演していた元芸能人。昨年6月に『芸能人 白石茉莉奈 AV Debut』でデビューし、“旦那以外の男性と3年ぶりのSEX”を披露して話題になりました」

そんな具合に有名女優が関心を集める一方、スマホユーザーを中心に「海外からやってきた黒船女優」として大人気になっているのがミア・楓・キャメロンという金髪女優だ。

「“フィンランドが生んだ妖精”とも言われるミアは、洋ピン業界が生んだ久々の大注目女優。日本デビューから1年も経たない間に20本以上のタイトルをリリースし、いずれも高い評価を獲得している」と語るのはアダルトメディア研究家の安田理央氏。

「これまでは金髪女優というと、人工的な爆乳や派手なあえぎ声の印象が強かったが、ミア嬢の場合は透明感あふれるルックスで“世界で一番かわいい北欧美少女”という評価をネットで確立。従来はあまりAVを観なかった二次元ファンをも魅了している」とのこと。

会員数が110万人を超える「HBOX.JP」は、5000タイトルを超えるアダルトコミックに加え、アニメなどの二次元コンテンツが充実していることも人気の理由だが、「ミア作品は確かに二次元好きからも高評価で金髪モノとしては異例のダウンロード数を記録しています」(担当者)という。

また、女優モノ作品が注目を浴びる一方、根強い人気を誇るのが企画モノ作品だ。

「ここ数年のロングセラーとして注目なのが『2段ベッドが揺れるほど感じる姉の喘ぎ声を聞いて発情しだす妹』という作品。タイトルの通り2段ベッドで暮らす姉妹を描いた作品ですが、“アイデアが面白い”とネットで評判になり、合計で8作品がリリースされる人気シリーズになっています。また、最近人気が再燃しているのが『マジックミラー号』シリーズ。言わずと知れた長寿シリーズですが、昨年末に『マジックミラー号が2014年で廃車になる』との報道があった影響で、年明けからDL数が急上昇中です」(同・「HBOX.JP」担当者)

といった具合に、ネットの話題を敏感に反映するのが、スマホのアダルト配信。ほかにも「ネトラレ(NTR)要素がエロゲーユーザーにも受けている作品」として知られるのが『子供と旦那が帰宅するまで1時間』というタイトル。

「子供が出来てから旦那がセックスしてくれない、と応募してきた人妻が出演する内容。夫の帰宅時間を気にしつつ、男優との激しいカラミに没入する様子がタマらないと評判です」(同・担当者)

そんな具合に、今話題のアダルト作品をスマホで今すぐチェックできるのが「HBOX.JP」の魅力。2月14日から21日までの期間は、桃太郎映像出版20周年を記念した半額キャンペーンを実施中。さらに、海外美女やスポーツコスプレ作品だけを集めた特設ページも期間限定(23日まで)で公開し、こちらのほうも好評となっている。(EXドロイド編集部)

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト