アンドロイドアプリレビュー

ひきこもり専用ランニングアプリ「ねんしょう!2」が登場 “デブ”と叱ってくれる機能が好評

世界初の”萌えベーション”筋トレ応援ゲームとして大ブレイク。35万ダウンロードを突破した「ねんしょう!」の続編となるランニング応援ゲーム「ねんしょう!2」がリリースされた。このアプリを使えば、ひきこもりでも萌えながら室内でランニングができて、引き締まったボディでリア充を目指せるというコンセプトが驚きだ。
ランニング応援ゲーム ねんしょう!2 ランニング応援ゲーム ねんしょう!2
「ねんしょう!」と言えばボイ~ンな美女が胸をぶるぶる揺らしながら、筋トレをサポートしてくれることで人気を博したが、今回のヒロインはスレンダーな肢体が魅力的な走尾結希(はしお ゆうき)ちゃん。ユーザーレビューを見てみると、

「普段走る環境にありませんが、これならば仕事前に誰も居ない職場で存分に擬似走行して実践出来ます」
良い 使いやすい 」
「良い フルボイスだから、がんばれるわ 」

と、かなり好評だ。ユーザーの声にもあるように普段走る習慣が無い人でも、これなら続けられるかもしれない。さっそく、試してみる。ゲームをスタートするとさっそく走尾結希ちゃんが登場! 美人だ。程よくしまった身体。ツンとした感じもいいなあ。
ランニング応援ゲーム ねんしょう!2
ゆうき「私が前を走ってあげるから付いてきて」

行く行く! こんな美女の後ろなら付いていくさ。時間を忘れて走れちゃうかも。まずは500メートル、制限時間は10分の設定でスタート。スマホを握りしめて、走り出す。室内でも使えるってのがイイ。このアプリが凄いのは、その場で足踏みしていても、加速度センサーやGPSから仮想の速度を算出してゲーム内のコースを走ることができる点。屋外ではGPSモードで実際のスピードや走行距離を算出しくれる。
ランニング応援ゲーム ねんしょう!2
走り始めると「1・2・3・4」と声をかけてくれたり、「100メートル通過」など可愛い声で教えてくれる。休むと「まじめに走りなさいよ!」と激が飛ぶ。スピードや消費カロリーも出るのでダイエットにはもってこいだ。制限時間以内に走れないと「デブ」と言われるので必死に走ろう。

最初の試練をクリアすると距離がどんどん伸びて、ハードルがさらに上がっていく。シナリオボイスも11話まであって、アドオンで購入できるので、飽きずにどんどん走り続ける事ができるのだ。寒いからなるべく外には出たくないが、運動不足という人はぜひ「ねんしょう!2」をダウンロードして走ってみよう。(東川マサヒロ)

おすすめサイト