アンドロイドアプリレビュー

SKE・松井玲奈の“さわれるグラビア”で注目 無料マガジンアプリ「週刊ジョージア」が話題に

“さわれるグラビア”というかつてないコンテンツが注目を集めているスマホマガジンが「週刊ジョージア」(iOS、アンドロイド)だ。“働く男を5分で元気にする”がコンセプトの本アプリは、「新世紀エヴァンゲリオン」などの「マンガ傑作選」をはじめ、インタビュー企画「日本の働く男たち」、さらにはSKEの松井玲奈をモデルに迎えたグラビア企画「妄想彼女」などを収録。アンドロイド版はリリース後1週間足らずで5万DLを突破。ユーザーレビューには、

「松井玲奈さんが超かわいい(*^^*)」
「袋とじが凄い。Georgia買って見る価値がある」
「まさに男性向けのコンテンツ どれも面白い、休憩時間とかに見ています」

といった絶賛の声が並んでいる。

アプリの大枠のスタイルは、スタンダードなニュース・マガジンアプリといった感じ。しかしヘッドラインを見てみると、冴えない中年男性が主人公のギャグコメディ「最強伝説黒沢」や放送作家として活躍する鈴木おさむの独占インタビュー、作家の町田康による人生相談コーナーなど、バラエティ豊かな記事が並ぶ。

「最強伝説黒沢」をタップすると、リーダーが立ち上がり、漫画を閲覧可能。44歳の土木作業員の奮闘を哀愁漂うタッチで描いた同作は、働く男にとっては考えさせられる内容だ。フリック操作も滑らかで、休憩時間に読むにはピッタリだ。他にも、お勧めのラーメン店を取り上げる「推し麺倶楽部」など、男のツボをついた記事がとにかく目立つ。

その中でも目玉と言えるコンテンツが、グラビアコーナーの「妄想彼女」。「物思いの彼女」「後輩」など、毎週様々なテーマでモデルの表情を堪能できるが、第一回目はSKE・松井玲奈をモデルに起用。透き通るような白い肌、何か言いたげなくちびる、吸い込まれるような瞳と、さすがチームEのリーダー! 見ているだけで癒される。

“さわれるグラビア”というだけに、タップするとその箇所に白く斑点ができ、まるで本当にそこを触っているような感覚になる。ピンチ操作による拡大・縮小も可能なので、気になる箇所をぐいぐい拡大し、自分だけの楽しみを見つけることもできそうだ。

グラビアは袋とじ企画として提供。ジョージアの缶を撮影することで開封できる仕様だが、実物の缶が手元に無い場合、パソコンに表示したジョージアの画像でもOK。そんな太っ腹な点もこのアプリの人気の理由と言えそうだ。そんな具合に、働く男たちの必携アプリと言えそうな「週刊ジョージア」を、ぜひ一度試してみて欲しい。(近藤夢太)

おすすめサイト