アンドロイドアプリレビュー

不良漫画の永遠の名作 「ろくでなしブルース」が全巻無料で読めるアプリが登場

“ヤンキー学園もの”漫画の不朽の名作と言えるのが「ろくでなしBLUES」。他校の強敵たちとのバトルを個性豊かな登場人物とともに描いた同作は、「スラムダンク」や「ドラゴンボール」などとともに少年ジャンプ全盛期の一角として名を連ね、累計発行部数は6000万部を突破。今なおネット上で最強の登場人物について熱い議論が交わされていたり、その人気は根強い。

そんな「ろくでなしBLUES」が無料で読めると話題になっているアンドロイドアプリが「全巻無料!ろくでなしBLUES~今だけ無料漫画」。タダで読めるのは「1日30分まで」の制限があるが、レビューをチェックしてみると、

「最高!1日30分でも十分かな。内容も最高!面白かった」
「凄く良い!!懐かしい!お得、言うことなしです」
「毎日見てる!めっちゃいい!」

といった具合に、30分という制限があるからこそ無理なく楽しめるという声も目立っている。

“ケンカは強いが頭は弱い”主人公・前田太尊(まえだたいそん)が帝挙高校に転校してきたことから話は始まる。入学早々、女子の制服が太尊の好きなセーラー服ではなくブレザーであることにブチ切れ暴れ、それを止めようとした教師を殴り飛ばし停学。それでも構わずバイクで通学し、学内の不良連中に次々に目を付けられ、やがてその強さは他校へと知れ渡るようになり……と、出だしからグイグイ話に引き込まれてしまう。

また、太尊の親友で成績優秀な米村、活発で明るいヒロインの今井、ヤクザの弟を袋叩きにしたこともあるが太尊同様頭は悪い山下といった、主人公を取り巻くキャラたちも個性派ばかりで、その面白さを改めて実感させられる。

アプリの使用感としては、フリックによるページ送りやタップでの拡大縮小、中断箇所からの再開など、基本的機能はそろっていて非常に快適に読める。また、一日30分という制限があるが「エナジードリンク」を課金購入すれば、1本で30分の閲覧が可能。1本100円で、5本セット300円、30本セット1500円と、セットで買うほどお得なようだ。

アプリ説明文によると、こういったビジネスモデルは本アプリ開発者独自のもので、すでに特許出願済みとのこと。ユーザーレビューには、漫画の続きが気になってエナジードリンクをまとめ買いしてしまったという声も掲載されている。「全巻無料!ろくでなしBLUES~今だけ無料漫画」は3月31日までの期間限定配信となっているので、かつてハマッた人も読んだことのない人も、これを期にチェックしてみてはどうだろう。(近藤夢太)

おすすめサイト