アンドロイドアプリレビュー

「もしドラ」のアンドロイド版 定価800円で発売!!!

累計発行部数250万部のモンスター書籍「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)がついに、アンドロイドに上陸しました。

2009年12月の発行以来、アニメ化や映画化など大進撃を続けている「もしドラ」。定価800円というのはアンドロイドでは強気の価格設定に思えますが、iPhoneでベストセラーになった作品だけに、売れゆきも注目されるところです。

発行元のダイヤモンド社では、

「ドラッカー 時代を超える言葉――洞察力を鍛える160の英知」(上田惇生著)
「池上彰の情報力」(池上彰著)

など、すでに6つの電子書籍をアンドロイド端末で展開しています。

また、「純次のことわざブック」(高田純次著、青山出版社/アドベンチャー)などの人気書籍もアンドロイドに登場。講談社と博報堂DYメディアパートナーズ、大日本印刷もアンドロイド向けの電子雑誌を共同で創刊する予定となっており、関係各社からアンドロイド市場に熱い視線が送られている状況が続いています。
「もしドラ」の読み心地はというと、

マーカーや辞書機能のほか、文字サイズや背景色、縦書き横書きを変更する機能などがあり、非常に便利です。
今後、伸びていくのではと注目されている電子書籍の市場。アンドロイド携帯が爆発的に普及すれば、低迷する出版業界を一気に活性化させるようなベストセラーがアンドロイドから登場するのも夢ではないかも知れません。

post-6614_t

もしドラ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 ¥800
デベロッパ名 DIAMOND, Inc.

おすすめサイト