アンドロイドアプリレビュー

非公認ゆるキャラ「ふなっしー」の“非公認アプリ” 「ふなっしーキャッチ」が10万DL突破の大人気

素っ頓狂な声とキレのある動き、そして薄汚れた姿でゆるキャラの常識を覆し、2013年に大ブレイクを果たした船橋市非公認キャラ「ふなっしー」。今が旬のキャラとあって、現在Google Playストアでもその人気に便乗したアプリが多数存在するが、そんな中でも注目のアンドロイドアプリが「ふなっしーキャッチ」。既に10万ダウンロードを超える人気となっている。

「ふなっしーキャッチ」は、ふなっしーをタップで操作し、右から左へと飛んでくる梨をキャッチするゲーム。アニメーショがあるわけでもなく、背景も1枚絵のみ。実にシンプルなゲームとなっている。集めた梨は、ふなっしーのボイスと交換することが可能。ボイスは「ふなっしーだなっしー!」といったものから、おなじみの「梨汁ブシャー!!」など全12種類。1つのボイスにつき100個~400個の梨が必要で、すべて解放するには全部で3000個もの梨を集める必要がある。

面白いのはその操作性。タップするとその場所にふなっしーが移動するのだが、これがけっこう遅く、梨が出てきたのを見てから移動しても間に合わない場合が多い。画面を連打すると移動が速くなるが、連打しすぎると今度は速すぎて画面外に放り出されしまう。アプリの紹介文にも「※タップしすぎてこき使いすぎるとふなっしーは妖精の世界に帰ってしまいます(一度タイトル画面に戻って休ませてください)。」とある。不親切と言ってしまえばそれまでだが、この不安定さやいい加減さが、ゆるキャラらしからぬアウトローな存在感を持つふなっしーらしさを表しているような気もする。

ユーザーレビューでは、

「おもしろいナッシーー」
「ふなっしー大好きだから、このアプリがあって良かった(笑)」

と評価する声があがる一方、

「梨の動きが速くてボイスきけない」
「ふなっしーに許可とったんでしょうか…?」

といったコメントも。賛否は分かれているようだ。このアプリは、おそらく……というかほぼ間違いなくふなっしーには許可を取っていないと思われるのだが、露骨に広告が表示されるわけではなく、その点は好印象だ。ふなっしーに関しては“中の人”が船橋市でインテリアショップを経営していると報道されるなど、マスコミでの取り上げられ方に少々行きすぎの感もあるが、まだまだその人気に衰えは見えない。ふなっしー好きならぜひ一度プレイしてみたいアンドロイドアプリが「ふなっしーキャッチ」と言えそうだ。(岡嶋佑介)

【参考動画】

post-65801_t

ふなっしーキャッチ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 ごんたも

おすすめサイト