アンドロイドアプリレビュー

前作は100万DL突破の「進撃の巨人」“便乗アプリ” 「進撃の女型」のスリルがたまらないと評判

シリーズ累計販売部数は2800万部を突破。2013年のオリコン年間コミックランキングではワンピースに次ぐ2位という記録を打ち立てた「進撃の巨人」。その人気に便乗したアプリも多数リリースされ、当サイトでも紹介した「進撃の立体機動装置」(Android)は100万DLを超えるヒットとなっている。今回紹介するアプリはその開発元、NEO APRIXがリリースした新作「進撃の女型」だ。

舞台となっているのは原作でアルミンが“女型の巨人”に追いかけられる緊迫のシーン。フリック操作で攻撃を避けながら、女型の巨人から逃げ続けるという内容で、肉薄する巨人の迫力にはハラハラさせられる。進撃の巨人ならではの演出もあり、“ファンによるファンの為の同人ゲーム”という謳い文句そのままの内容となっている。

ゲームモードは「ミッション」と「エンドレス」の2種類。まずは、「ミッション」に挑戦してみた。攻撃を避け続けていると稀に銀色の「弾丸」が手に入るので、画面右下に表示された銃をタップして、仲間に合図を送る“煙弾”を発射する。煙弾を数回撃つと巨人の追跡から逃れられ、ステージクリアとなる。

ステージが進むと巨人も攻撃を連続で繰り出すようになるため難易度は上昇するが、ハートのアイテムを取れば攻撃を1回無効化できるようになる。さらに、金の弾丸がドロップしたらこちらの攻撃チャンスだ。画面上のボタンを連打すると仲間が応援に来てくれる。仲間が立体機動装置で女型を攻撃するという、原作を活かした演出はかなりカッコイイ。

もうひとつのモード、「エンドレス」は逃走距離を競うエンドレスランモード。煙弾銃や立体機動攻撃という演出を使って距離を稼いでいく。全国ランキングにも対応しているので、全国のユーザーとスコアを競うという遊び方も可能だ。

ユーザーレビューを見てみると

「イイネ! ファンには最高のゲームです!」
「女型巨人が迫ってくると迫力に負けてテンパってしまいますw とても楽しいです」
「迫力がとにかくすごい! 新しいキャラクターに期待しています!!」

と、原作のファンを中心にかなり好評となっている模様。人気のコンテンツに便乗する同人ゲームには批判の声が上がることも多いが、進撃の巨人の大ファンだというデベロッパーのNEO APRIXは「より多くの方に原作を好きになって頂けたら幸いだと思い、ファン心から作られた無料同人ゲームです」とアピールしている。そのクオリティの高さで、他の同人ゲームとは一線を画す内容の「進撃の女型」の今後に期待していきたい。(matt)

post-65671_t

進撃の女型

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 NEO APRIX

おすすめサイト