アンドロイドアプリレビュー

スマホが“漫画喫茶”になるアプリ 「Comic★Room」が暇つぶしに最適と高評価

スマホで本やマンガを読むのは、もはや当たり前のライフスタイルといってもいい。Kindleストアなどを筆頭に、様々な電子書店が登場しているが、どこの書店が自分に一番合っているのか分からないといったユーザーも多いのが実情だろう。そんな中、「漫画喫茶感覚で、自分のペースで様々なマンガを読み放題で楽しめる」と話題になっているアンドロイドアプリが「Comic★Room」だ。

「読書時間を消費して漫画を読む」というコンセプトのこのアプリは、過去の名作や人気作を2800冊以上も収録。最大のポイントは毎日10分の“ボーナスタイム”がもらえて、10分だけに限定すれば好きなマンガが毎日読み放題という点。それ以上読みたい場合はマンガを1冊ずつ購入するのではなく、「10分」という読書時間で購入するのが特徴的なサービスだ。

たった10分というと短いと思うかもしれないが、ユーザーレビューでは、

「10分は短いと思っていたけど意外と読める! 」
「ちょっとした暇な時間に最適! 」

と好評。収録されている作品は「サラリーマン金太郎」や「賭博破戒録カイジ」といった人気作のほか、手塚治虫の「火の鳥」や「鉄腕アトム」といった定番の超名作。さらには名作麻雀漫画の「哭きの竜」や「ノーマーク爆牌党」。「魁!!男塾」や「瑪羅門の家族」などの宮下あきら作品も充実しているのが嬉しい。女性向けの作品もあるが、どちらかというと“男臭い”ラインナップが魅力的だ。

各作品は「特集棚」「男性棚」「女性棚」というジャンルで分けられ、「作品名」や「作家名」、「年代」といったワードでも検索可能。

読みたいタイトルを決めて作品名をタップすると配信中の全巻が表示。読みたい巻を決めたら端末にデータのダウンロードを開始するが、ダウンロードに時間がかかっても持ち時間カウントは減らない。持ち時間が減るのは漫画を読んでいる間だけという親切設計だ。読書中は画面上に残り時間が表示され、一時停止ボタンをもあるので自分のペースでマンガを読むことができる。

10分という時間が切れたら、次の日まで待つか、「Roomコイン」を入手して続きを読むことが可能。コインひとつで10分追加されるので、空き時間をつぶすのにも丁度いい。コインは有料で購入する以外にも、無料アプリのDLで入手することも可能。さらに、友達をアプリに招待することでもコインを入手できるので、1時間や2時間程度ならずっとタダで読み進めることも可能だ。

そんな具合に、10分単位で時間を買うことで好きなマンガを自由に読める、新しい形式の電子書籍アプリが「Comic★Room」。膨大な作品数の漫画を自由に試し読みしつつ、本当に好きなタイトルだけを選べるというシステムはなかなか新鮮と言える。“漫画喫茶感覚で電子書籍を楽しむ”という斬新なコンセプトを持つ、このアプリの今後に注目していきたい。(matt)

おすすめサイト