アンドロイドアプリレビュー

第二のパズドラと噂の「逆襲のドラゴンライダー」 スキル名が“中二病全開”な点も人気の理由!!?

パズドラが大ヒットを飛ばして以降、その影響を受けたゲームが多数リリースされてきた。そんな中「第二のパズドラ」とも呼ばれ、注目されているゲームが「逆襲のドラゴンライダー」だ。7月にiOSで配信開始され、11月に待望のアンドロイド版をリリース。既に累計30万ダウンロードを突破し、アンドロイド版だけでも10万ダウンロードを超える人気となっている。

「逆襲のドラゴンライダー」は、仲間を集めて師団を作り、ドラゴンに乗って伝説の地「アルカディア」を探す、というストーリーのゲーム。ゲームシステムはパズドラと似ており、仲間となるキャラクターを集めて育て、そのキャラを使って戦闘を繰り返していく。

キャラクターの作画は閏月戈(うるう げっか)、文倉十、Nardackといった100人以上のイラストレーターが手掛けており、カワイイ娘からエロい格好のお姉さんキャラまで多数登場。キャラは戦闘などで入手できるほか、ガチャでも入手可能。課金アイテムの石版(1個100円)を5枚消費してガチャを引くと、レアカードを入手することも可能だ。

戦闘のシステムもなかなか面白い。縦2段、横5列の枠の中でキャラのカードを上下左右に動かし、2枚以上そろえて消すことで敵への攻撃が行われる。うまく動かせば1度に2、3キャラ分消したり、さらにその後の連鎖を楽しむことも可能で、コンボが決まった瞬間はかなり爽快な気分になれる。また、攻撃を喰らったときにカウンターで反撃したり、ラッシュモードという縦が3段に増えて大連鎖ができるチャンスがあるなど、逆転要素がある点も面白い。

「非常に面白い! ストーリーもしっかりとしていて、いいゲームだと思います!」

と、ユーザーレビューにもあるように、キャラの掛け合いによる描写もしっかりと描かれている。レビューではほかにも、「新感覚のゲームシステムでテンポよく進めて面白いです」とシステムを褒めている声や、「二列でコンボを組むので意外に簡単です」とパズルに不慣れな人でも楽しめる点が評価されている。やや古めの機種だと強制終了してしまう不具合も報告されているが、その辺りは今後のアップデートに期待したいところ。

筆者が個人的に気に入ったのが、キャラクターのスキル名が厨二病テイスト全開な点。「鴻鵠無尽#哭」で「ウェイリングフリー」と読ませたり、「真影半”809″糸」で「シャドーマリオネット」といった具合に徹底している。期間限定のダンジョンや人気投票が行われるキャラクター総選挙など、イベントも豊富なアンドロイドアプリ「逆襲のドラゴンライダー」。パズルが苦手な人でも楽しめるので、気になる人はぜひ1度試してみてほしい。(岡嶋佑介)

post-65491_t

逆襲のドラゴンライダー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Frontier Works Inc.

おすすめサイト