アンドロイドアプリレビュー

ニュースアプリ業界の真打 「Yahoo!ニュース」アプリの“圧倒的サクサク感”が評判

インターネット黎明期から人気を集め、今や月間PVが560億を超える規模に成長したYahoo Japan。そのヤフーを代表する「ヤフーニュース」のアンドロイドアプリ「Yahoo!ニュース」が登場し、注目を集めている。

内容の即時性とカバーするジャンルの幅広さには定評がある「Yahoo!ニュース」。大手新聞社からブログメディアまで、国内外の210以上の媒体から提供されているニュースを一挙に集約。さらに、ヤフーが独自に収集したネットの話題やサブカル方面までカバー。「Yahoo!ニュースさえチェックしていれば新聞はいらない」というユーザーも現れるほど、影響力のあるサイトと言える。

そんなYahoo!ニュースをスマホで手軽に読めるのがこのアプリ。iOS版は既に7月にリリース済みだったが、ここに来てようやくアンドロイド版が登場。単純にニュースを読むだけでなく、スマホユーザーがより多くの情報を入手できるよう、様々な工夫が凝らされたアプリに仕上がっている。

起動すると、アプリ上部には「主要」「速報」「トレンド」「エンタメ」といった10項目のジャンルが並ぶ。掲載するニュースは白地の背景にグレーの文字で表示。リンクの色も落ち着いたブルーで、目にやさしいデザインとなっている。長時間読むことが多いニュースアプリとしては良心的な配慮といえる。ボタン類も少な目で、シンプルな操作性が使いやすさにつながっている。

さらに、このアプリの最大の強みと言えるのが、起動時にすべてのニュースをまとめてキャッシュ保存する点。移動中の電車内などで電波が圏外になっても、サクサク読める点は非常に便利だ。重要なニュースを見逃さないための「プッシュ通知」機能も実装され、常に最新のニュースを入手できる点も好評となっている。

また、設定メニューから地域を設定すれば、その地域に合った「Yahoo!天気」の情報を取得したり、新聞のローカル欄のように、地域に関連したニュースを表示するという機能も実装されている。

そんな具合に、日本人の情報ソースとして絶大な影響力を誇る「Yahoo!ニュース」を、逃さずスマホでキャッチできるのがこのアプリ。激戦区となっているニュースアプリだが、ヤフーがその圧倒的な知名度とブランド力で、どこまで支持を獲得できるかにも注目したい。(matt)

おすすめサイト