アンドロイドアプリレビュー

ウェアラブル展開も加速中!!? 世界2500万人が使うジョギングアプリ「Runtastic」が人気の理由

スマホのGPSセンサーを利用して、走った速度や距離を測るジョギングアプリは人気のジャンル。ジョギングだけでなく、ちょっとした外出時に起動しておくと、ウォーキング効果も確認できるため、「ダイエットには関心があるが、意識的に運動するのは億劫」という人にもウケているのだ。

そんなジョギングアプリの中でも、絶大な人気を誇っているのが「Runtastic」(Android/iOS)。シリーズ累計のユーザー数は世界で2500万人を突破している。レビュー欄では、

「楽しい このアプリで走るようになってから正確なペース配分や速度やタイムが分かる様になった走るのが楽しくなりました」
「タイム距離だけでなくスピードも測定可能なあぷりです これで記録をつけることでモチベーションの維持だけでなく 自分の成長もみることができます」
「このアプリ、とても完成度が高いと思います。 これから暇なときにランニングしようって思えるアプリですね。無料でここまでできるアプリはなかなかないです」

と、絶賛のコメントが連発されている。

アプリを起動したらまず「アクティビティ」でランニングやウォーキングなど、運動の種類を選択する。アクティビティは他にもサイクリングやハイキングなど53種類が選択可能で、設定により消費カロリーも変わってくる。

「ワークアウト開始」をタップするとカウントダウン後に計測を開始。アプリ内では走った時間や距離、スピード、消費カロリーなどをリアルタイムで表示するほか、ワークアウトの終了後には「平均ペース」や「高度の上下」などといった細かい数値までチェックできる。走行ルートは地図上に表示され、スピードごとに色分けがされるので、毎日のジョギングの結果を詳細に確認し、モチベーションアップにつなげることができる。

さらに、走り終わった後は、自分の体調や路面の状態、天候や気温なども入力可能。また、付近を走るランナーを表示し、励ましの声援を送るといったソーシャル機能が実装されている点も人気の理由の一つと言えそうだ。

デベロッパーのランタスティック社は、オーストリアの大学生4人が2009年に立ち上げたベンチャー企業。当初はヨットレースの計測用プログラムを開発するのが目的だったが、その後フィットネスアプリの開発に着手。ジョギングアプリの他にもサイクリングアプリや筋トレアプリ、心拍数計測アプリなど、様々なスポーツ関連のアプリをリリースしている。

また、同社の公式通販サイトではアプリと連動する腕時計型の心拍計なども販売し、こちらのほうも好評だ。「Google Glass」を筆頭に今後の成長が期待されるのが「ウエラブル」(Wearable)の分野だが、こうしたアプリと連動し体調を管理するフィットネスアイテムとしての進化も大いに期待できそうだ。

そんな具合に、単なるジョギングアプリの枠を超えた存在感を発揮しつつあるアプリが「Runtastic」。普段まったく運動をしていない人という人もこのアプリを通じ、走る楽しさを実感してみてほしい。(町田大士)

post-64705_t

Runtastic

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 Runtastic

おすすめサイト