アンドロイド関連ニュース

「ウイルス感染」を謎の女が叫ぶ“ニセ広告”が出現 恐怖に震えるAndroidユーザーが急増中

「ウイルスに感染しました」と謎の女が叫び声を上げるニセ広告がAndroid向けに配信され、ユーザーの間で動揺が広がっている。問題のウイルスは“RogueWormXウイルス”と称されるもの。ツイッター上では、

「昨日からアプリを開くとRogueWormXウイルスに感染しています、という表示が出てくるよ。しかもいきなり女の人の声で『~感染しています。』って流れて死ぬほどビックリしたんだけど。なにこれ((´д`))」
「私の携帯がRoguewormXに感染したと言ってるんだが、これヤバいの?誰か教えて。ググってもそれらしいのが出てこない」
「『RogueWormXに感染しているのでアンチウィルスをダウンロードして脅威を取り除け』とスマホ画面に出てきたのですが、これは何?ダウンロードしたほうがいいの??誰か同じようになった人が居たら教えてください<(_ _)>」

と、不安がるユーザーらが次々とコメント。

その報告内容をまとめると「警告は女性の声で再生される」「通知バーに警告マークが表示される」「アンチウィルス系のアプリに誘導される」ということのようだ。一部のユーザーは「ヤフー知恵袋」などでこの状況への対処法を質問。不安がるユーザーに対して、

「感染させたように表示して、クリックを誘導させる広告なので、無視したほうがいいと思いますよ」

と、冷静なコメントが返されていたりする。

編集部で調査してみたところ、同様な報告は中国や台湾のアンドロイドユーザーからもあがっている。しかし、これは「スケアウェア」と呼ばれる“偽のセキュリティ広告”の手法。以前からPCサイトでも問題になっていたが、そのスマホ版が登場したというのが真相のようだ。「ウイルスに感染した」というのはタダの脅し文句に過ぎず、無視しておいて全く問題は無い。騙されて“セキュリティーアプリ”と称するアプリをインストールすると、逆に個人情報を抜かれるなどの被害も発生しかねないので注意しよう。

高校生の8割以上がスマホを所持しているとも言われる昨今、ネットリテラシーの低いスマホユーザーを食い物にする、悪質広告も増加中だ。今後も同種の問題の発生が懸念されるが、それにしても「謎の女が叫びだすニセ広告」というのは恐ろしい。安易に騙されるユーザーが居ないことを願いたい。(EXドロイド編集部)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

エックスドロイド編集部。 @exdroid_jp 編集部では当サイトに執筆をお願いできる方を募集しています。info@exdroid.jpまでご連絡をお待ちしております。

おすすめサイト