アンドロイドアプリレビュー

世界1000万DL突破のアメコミ風漫画作成アプリ 「Bitstrips」が“フェイスブック疲れ”に効くと評判

自分そっくりのアバターがアメコミ風のマンガになるアプリ「Bitstrips」(iOS、アンドロイド)が世界中で人気沸騰中だ。11月25日時点のGooglePlayの無料アプリランキングでは、米国16位、英国24位、フランスでは1位を記録。累計DL数は数千万件に及び、日本でもじわじわと人気を獲得中。現在、無料アプリの100位にランクインしている。

このアプリの特徴はFacebook上の友人をマンガ内に登場させられること。FBが深く浸透している欧米で人気なのは当然だが、レビュー欄では「斬新、日本語化されれば広まる」「たのしい!」「いつも楽しく使わせて貰ってます!」と日本語化を熱望する声も多く、着実に広まりを見せているようだ。

アプリを起動しFacebookの認証を済ませると、早速アバターの作成へ移る。性別から始まり、輪郭や肌の色、髪型、目、鼻、耳といった顔のパーツに加え、身長や体格、服装まで詳細にカスタマイズが可能。目の下のクマや頬のコケ具合まで設定可能で、本人そっくりの顔に近づけることが可能だ。

アバターが出来上がると、ホーム画面にマンガが自動作成され一覧表示される。電話が来て喜ぶ様子、ドラゴンを倒そうと崖に立つ様子、突然の雨に戸惑っている様子などがアメコミ風の描写で作成される。「SHARE」を押すと共有可能で、「ADD A COSTAR」を押すと同じアプリを使っているFBの友人のアバターと共演させることも可能だ。

さらに、画面下部のタブ「MAKE A COMIC」から、その時の自分のフィーリングや場面を選ぶと、それに関連したマンガがズラッと一覧表示される。また語句によるマンガ検索も可能で、試しに「coffee」で検索したら8件のマンガが表示され、「彼はモーニングコーヒーを飲むまでは人間ではない」というゾンビの絵柄や、コーヒーで点滴を打ちながら「彼は残りのコーヒーで時間を潰し続ける」といった風刺の効いたコミックが表示された。

そんな具合に、一瞬でシュールな風刺の効いたマンガを作れるアプリが「Bitstrips」。最近は“Facebook疲れ”という言葉をよく聞くようになったが、このアプリを使って手軽に洒落たマンガを投稿してみるのもいいかもしれない。(近藤夢太)

post-64649_h

Bitstrips

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,コミュニケーション
価格 無料
デベロッパ名 Bitstrips

おすすめサイト