アンドロイドアプリレビュー

自分の好きな曲でプレイできる音ゲー 「チューンズホリック」が50万DL突破の人気

「ゲーセンが廃れている」と言われはじめて久しいが、いまだに根強い人気を誇っているのが“音ゲー”。ゲーセンによってはフロアの大部分が音ゲーで占められている、という光景も珍しくなくなった今、音ゲーの最大手、コナミがスマホ向けの音ゲーを次々に投入するなど、新しい動きが起こっている。

そんな中、「好きな曲を音ゲーにできるアプリ」として50万DLを超える人気のアンドロイドアプリが「チューンズホリック」。スマホに入っているMP3なら何でも音ゲーにすることが可能だ。

ゲームは上から降ってくるバーに合わせて画面をタップするというオーソドックスなもの。最初からオリジナル曲は用意されているが、好きな曲を取り込めば面白さは格別。筆者も試しに取り込んでみたところ、待ち時間ナシで好きな曲でのプレイが楽しめたのには驚いた。アプリ説明によると「ノート(音符)の分析をリアルタイムで行っている」とのこと。そのうえ、ちゃんと曲の展開に合わせてバーが降ってくるため、かなりノリノリで遊べる。

曲を取り込むには「コイン」が必要だが、最初からある程度のコインが付与されているため課金しないと遊べないというようなことはない。コインはゲームで遊ぶたびに手に入るので、しばらくは不足することもないだろう。曲の取り込みは5曲までだが、削除すればまた取り込みができる。曲は厳選して取り込むようにしよう。

また、ステージのカスタマイズができるのもこのアプリの魅力。難易度が4段階から選べるほか、バーの降ってくるスピードや、タップするラインの数も3~8の範囲で変更できる。一番難しい8ライン設定の「ナイトメア」では、音ゲーマニアでもうなるほどの超絶難度のステージとなる。簡単な音ゲーはやり尽くした、という人でもこれなら満足できるだろう。

自分で曲を取り込める音ゲーは、実は他にもいくつかリリースされている。以前EXドロイドで紹介した「ミュージックヒーロー」なども世界的に人気だが、「チューンズホリック」の場合さらに本格的な音ゲーとしての完成度が高いと言える。

単純に画面をタップするだけでなく、スライドも駆使する必要があるほか、前述のようなカスタマイズで難度の調整が自由にできるのは魅力的。ゲーセンでは「初心者殺し」などと揶揄されることも多い音ゲーだが、その分コア層に熱烈なファンが多いことも事実。そのコア層に向けてしっかり作ってある点がウケているのだと言える。ユーザーレビューでは、

「新感覚! 自分が持ってる曲でプレイできるから最高!」
「速さも難易度も変えられて、自分の好きな曲で遊べるとか、ヤバすぎ!!」
「リズムゲームあまりした事ない方もはまると思います!」

と、高評価が連発されている。そんな具合に、スマホの音ゲーの新しい流れを作ったと言えるのがアンドロイドアプリ「チューンズホリック」。この新しい楽しさを一度体験してみることをオススメする。(町田大士)

post-64524_t

チューンズホリック

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 SmartPlayland
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト