アンドロイドアプリレビュー

中国が生んだ“萌え系”経営シミュレーションゲーム「ニャルカフェ」 ツッコミどころ満載の内容で10万DL突破

黒髪のおっとり娘や赤いショートヘアのおてんば娘、あるいは茶髪のハツラツ娘など、総勢20名に及ぶ萌え美少女たちとレストランを経営し、一儲けを企むアンドロイドアプリが「ニャルカフェ」。中国系のデベロッパー、Cat Studioによるこの作品は、かなりヘンテコな日本語が目立つものの、絵柄のクオリティやゲームの完成度は高く、既に10万DL越えの人気となっている。

説明文には「萌えっ娘たちを調教したいですか?」とか「パコパコしたいですか?」などと記載され、一体どういうゲームなのかと思わされるが、プレイしてみると実はかなりまっとうなレストラン経営シミュレーションゲームになっていることに驚かされる。

まずはお好みの萌えっ娘を選ぶところからスタート。案内係、フロア係、調理係などの担当を決め、店内のインテリアを配置し、自慢のレストランを開店させる。すると、開店早々にレストランは行列が出来るほどの人気ぶり。店にはどんどんお客が入り、売り上げもガンガン伸びるかと思いきや、あまりに客が入りすぎて、料理の給仕はもちろん注文すらまともに取れない。それに怒ったお客がどんどん出て行ってしまうのだ。

そんなピンチに対処するには、調理が間に合わなければフロア係の娘を調理係にしたり、注文取りが遅くなっていたらフロア係を増員したり、女の子の配置を適切に変えて切り盛りするのがコツ。女の子は「調教」することも可能で、貯まった資金を元手に、行動スピードを上げたり、魅力をアップさせてさらなる集客効果を狙うなど、優秀なスタッフに育て上げることができる。

ユーザーの反応を見てみると、

「可愛い♪ ツッコミどころが多いですが可愛いく、面白いです」
「いいと思うゎ+×+ 中二病のアニオタの私が言うのだからおもしろいわ」
「どこかで見たようなアニメ、マンガキャラが出てくるのは眺めてるだけで楽しい」

といった具合に、キャラのパクリくささや、怪しげな日本語にズッコケつつも、おおらかに楽しんでいる様子がうかがえる。「アプリを更新すると、キャラクターの髪の毛の色が全部変わってしまった」など、日本のゲームではあり得ないバグが出ることもあるようだが、料理の研究で新メニューを追加したり、ミッションをこなすことで新キャラクターを出現させたり、ディープに熱中できる要素も満載のよく出来たゲームであることは間違いない。

「数十名の萌えっ娘、一発やらずにはいられないでしょ」「変なマネやめてね、壊れちゃうよね~」などの、妙に過激でヘンテコな説明文とは裏腹に、やり込み要素満載のアンドロイドアプリと言えるのが「ニャルカフェ」。他のゲームでは絶対味わえない、中華風味の萌え系レストラン経営を体験してみるのもいいかもしれない。(蟹 斬九郎)

post-64375_t

ニャルカフェ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム,萌え
価格 無料
デベロッパ名 DreamStudio, LLC
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト