アンドロイドアプリレビュー

最強の“手書きメモ”アプリとして人気急上昇中 「DioNote」が神アプリと呼ばれる理由

スマホの大画面とタッチパネルを活かした手書きのメモアプリはたくさんリリースされているが、使ってみて「どれもしっくりこない」と思った人はいないだろうか。そんな状況を打破する、“最強の手書きメモアプリ”と評判になっているアンドロイドアプリが「DioNote」だ。

非常に多機能なメモアプリだが、今回はその中から3つの機能について紹介してみよう。

書き心地が超気持ちイイ!

「DioNote」の特徴はなんといっても手書き入力がスムーズに行える点。これまでの手書きメモアプリの難点は、書いた文章が編集できない点だったが、このアプリはサムスンのGALAXY Noteにも採用された“Digital Ink Text”という技術を採用。入力した文字は一文字単位での修正も可能。ユーザーの入力スピードを自動的に判別するので、長い文章でもスラスラと入力することが可能だ。

新規メモの作成は画面右上の「+」ボタンを押して開始。画面下部の入力フィールドに指先で手書き文字を入力すると、上部のノート欄に書いた文字が追加されていく。同種のアプリでありがちな「文字の並びがグチャグチャで読めない」「書いている最中に文字同士が重なる」といった事態も回避でき、ちょっとしたコツを覚えれば誰でも読みやすいメモを作成することができる。

入力内容の検索機能にも対応!

アプリには検索機能が付いており、入力した手書き文字を検索することが可能。試しに「書」と書いて検索してみたところ、「書」の文字がすべてハイライト表示された。ユーザーの筆跡を学習し、似た文字を見つけているのだが、その精度が素晴らしい。もちろん1文字単位でなく、単語や文章で検索してもしっかり表示してくれる。

お絵かきアプリ顔負けのキャンバス機能

メニューから「キャンバス作成」をタップすると、指で自由に絵を描けるキャンバスモードになる。ペンと鉛筆、マーカーの3つのブラシが切り替えられるほか、写真を貼り付けてその上から描き込むこともできる。絵を描くだけでなく、写真をデコることもできるのだ。作成したメモはメールや各種SNSで共有できるほか、LINEのトークなどでも使用可能。スタンプを送るような感覚で、メモを相手に送信できる点も素晴らしい。

ユーザーレビューを見てみると、

「手書きで直感的に記録できるのが凄く使える。フリックで入力するより早いし楽」
「ペンでメモ用紙に綴るのと同じ感覚で使いやすいです」
「手書き入力した文字を検索できる機能がすばらしいです」

といったコメントが殺到している。長文のコメントが多いことも、アプリの信頼性を上げていると言えるだろう。

そんな具合に、まさに手書きメモのジャンルの神アプリと言えるのが「DioNote」。「手書きメモは欲しいけど、結局テキストで打った方が早くてきれいなんじゃないの」なんて思っている人も、一度使ってみればその革命的な使い心地に驚くはずだ。無料で30件までのメモが保存可能だが、266円のオプションを購入すれば、無制限にメモを保存できるようになる。(町田大士)

post-64346_t

DioNote - Handwriting note

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール,ビジネス
価格 無料
デベロッパ名 DIOTEK Co., Ltd
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト