アンドロイドアプリレビュー

今、何故かブームの“おっさん系”アプリ 中年オヤジを電車に詰め込む「つめこめおっさん」が話題に

毎日満員電車に詰め込まれ、スーツのしわを気にしながらも律儀に会社に向かうおっさんたち。そんなおっさんの生態をシニカルにゲーム化したアプリ「つめこめおっさん」(Android/iOS)が人気を博している。

全国の都市部の駅ならどこでも見られそうな朝の光景を再現したのがこのアプリ。ユーザーは駅員となって、電車におっさんを詰め込んでいくのだが、強烈に個性的なキャラクターがそろっていて思わず笑ってしまう。

まずは「新山手線」や「新東京メテオ」といった路線を選んでゲームをスタート。電車がホームに止まったら、ホームにいるおっさんをスワイプして電車に放り込んでいく。「40秒以内に50人」など、駅ごとの条件をクリアすると次に進める。

おっさんを電車に放り込む度に「アカンて!」とか「痛いな、もぅ」などと発する関西弁のセリフが面白い。同種のおっさんをまとめるとコンボが発生し、10コンボを達成すると全てのおっさんをくっつけて詰め込めるボーナスキャラの女の子が登場する。

登場するおっさんは「養鶏場の玉男さん」や「就活中の謙三さん」といった具合に多種多様。プロフィールを見てみると、玉男さんは「ゆでたまごの様にお肌はツルツル」、謙三さんは「脱サラしてラーメン屋を始めるも1年で閉店した」などと、どうでもいいが微妙に哀愁が漂う情報が掲載されている。その個性的なキャラクターは“ずかん”で確認することもできる。

そんな具合に、どこを見てもおっさんだらけのこのアプリ。ユーザーレビューでは、

「おっさん大爆笑 おもしろー!!!めっちゃおもしろいから♪ 」
「意外とおもろい 親父キャラがかわいい」
「きもカワ♪ 」

と、おっさんキャラの面白さを絶賛する声が多数。女性ユーザーからも好評のようだ。実は今、スマホのアプリでは“おっさんキャラ”がちょっとしたブームだ。当サイトでも「おやじ観察キット」や「妖精おじさんコレクション」といったおっさんアプリを紹介してきたが、人気の秘訣はおっさんの“キモかわ”さにあるようだ。現実では嫌がられることも多いおっさんを思い切りデフォルメし、ゆるキャラにも通じる愛嬌漂うキャラクターに仕上げたことで人気となっている。

そんな具合に「つめこめおっさん」は、日本のおっさんを愛すべきキャラクターとして定着させつつある愉快なアプリと言える。毎朝、通勤時に満員電車に詰め込まれている人も、このアプリで詰め込む側に回ってストレスを発散してみよう。(matt)

post-64269_t

つめこめおっさん

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 株式会社comcept

おすすめサイト