アンドロイドアプリレビュー

タクシー業界にも“クラウドソーシング”の波が到来!!? 配車アプリ「タクシー検索 たくる」が話題に

スマホアプリの波はタクシー業界にも確実に押し寄せている。日本交通の「全国タクシー配車」アプリはシリーズ累計で100万DLを突破し、今年10月の時点でアプリ経由の売上が20億円を突破。同社のアプリ配車システムは、タクシー会社が自社でシステムを構築する場合の「10分の1」以下のコストで導入可能で、地方のタクシー会社もこぞって導入を進めている。

しかし、小規模なタクシー会社や個人タクシーにとっては、その「10分の1」の初期費用ですら導入が厳しいのが実情。そんな中、タクシー事業者が無料で使えるアプリ「タクシー検索 たくる」が登場し、注目を集めている。このアプリは会社単位ではなく、ドライバー自らが登録することが可能。介護タクシーやジャンボタクシー、観光タクシーなど様々なタクシーを検索することができ、利用者側にとってもかなり使い勝手の良いアプリとなっている。

アプリを起動したら、トップ画面の「タクシー会社を探す」「県名とサービス内容で検索」といったメニューから目的に合ったタクシーを検索可能。格安、クレジット利用可、お子様歓迎、ペット、観光案内と、様々なニーズで検索が可能なほか、ドライバーについての口コミが表示されるのも、日本交通のアプリには無い特徴と言える。現在はまだβ版ではあるものの、GPS連動で付近の空車タクシーを呼べる機能も実装されている。

さらに、このアプリの最大の特徴と言えるのが、ドライバー専用のアプリ「たくる ドライバー専用アプリ」が用意されている点。ドライバーがこのアプリをインストールしておけば、客から呼び出しがあった場合、氏名や電話番号、住所などが表示され、ナビ連動で目的地まで迷わず向かうことができる。日々の勤務時間や乗車記録の管理も可能で、日報をPDFで出力できる機能まで用意されている。ユーザーレビューを確認してみると、

「時々呼び出しがあります。お客さんがつかまらないときに利用してます」

と、現役のタクシー運転手さんらしき方の書き込みも確認できた。

ウェブ業界ではこのところ、クラウドソーシングと呼ばれる不特定多数の人に業務を委託する仕組みがトレンドになりつつあるが、言わばその流れをタクシー業界に当てはめたのが、このアプリとも言える。「タクシー検索 たくる」は広告収入で運営しており、事業者側も無料で利用することが可能。長引く不況の影響で全盛期の3分の2まで萎みつつあるというタクシー業界だが、こういったアプリの登場で新しいビジネスチャンスが広がっていくのかもしれない。(近藤夢太)

post-64202_h

タクシー検索 たくる

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール,交通/地図/旅行
価格 無料
デベロッパ名 株式会社オンラインコンサルタント

おすすめサイト