アンドロイドアプリレビュー

“藍綬褒章”受章で話題の初音ミク スマホで「カットイン表示」できるアプリがDL数急増中

ゲームやアニメなどの映像の中で、特定のキャラや武器、景色などをアップにしたインパクトあるショットを見たことがあるだろう。何かの奥義や技の発動前などにも多用される手法だが、それを「カットイン」と呼ぶ。そのカットインを、任意のタイミングでスマホに表示させることのできるアプリ「カットインマネージャー」に、VOCALOIDの初音ミクが登場し話題を集めている。

本体である「カットインマネージャー」とは別に「初音ミク カットイン」をインストールすることで使用可能。初音ミクと言えば先日、開発元のクリプトン・フューチャー・メディア社長・伊藤博之(48)氏が秋の藍綬褒章(らんじゅほうしょう)を受章したことも話題を呼んだが、このアプリを使えば充電器を接続した時や、イヤホンを挿入した時、日付更新時、バッテリー残量が減少時といった様々なタイミングで、初音ミクのスタイリッシュなカットインが現れる。

ユーザーレビューには「思っていたよりも凄くいいです」「スクリーンonがとても楽しみです」といった声が続々と寄せられている。

使い方はごくシンプル。カットインを発生させたい条件の項目を「ON」に切り替え、あとはDLした初音ミクカットインを選択するだけ。横からスライドで登場するタイプのほか、キャラ紹介映像時等によく見るサイドインなど、様々な形式で表示可能。全14種類のカットインが用意され、初音ミクはもちろん、リン・レン、KAITOや巡音ルカなどのキャラクターも用意されている。そのどれもが完成度が高いので、条件別に違ったものを割り当てるとかなり楽しめるだろう。

筆者は実際、全ての条件でミク仕様のカットインを割り当ててみたが、どのパターンでもしっかりと表示されることが確認できた。短い表示時間で迫力ある動きで表示され、そのカッコ良さには感動すら覚えたほどだ。このアプリをインストールして以来、意味もなく充電器を抜き差ししたり、スクリーンをオンオフ繰り返したりと無駄にテンションが上がってしまった。

本アプリのFacebook公式ページ「カットインアプリ運営局」を見てみると、新しいカットインも続々とリリースされている模様。ゲーム「ペルソナ」風のものだったり、日々のスケジュールが表示されるものだったりと、どれもが趣向を凝らしたものばかりだ。カットインをスマホ向けにアレンジしたのは斬新だが、それがよくマッチしていて驚かされた。アンドロイドアプリ「カットインマネージャー」の進化はまだまだ続きそうだ。(近藤夢太)

post-63987_h

カットインマネージャー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 GarlicBetterRices

おすすめサイト