アンドロイドアプリレビュー

ユーザー数400万人突破目前 “ニコ生を超える人気”と噂の「ツイキャス」が中高生に支持される理由

先日、大騒動に発展したのがお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太(33)の不倫現場が動画配信された件。動画の内容は、徳井が「天然ピエロ」の羽柴を背後から抱きすくめたり、キスをしたりとイチャつき、それが生配信されていると知って「早く止めろよ」と絶叫したというもの。その後、動画はドッキリ企画であったことを明かしたが、「売名に決まっている」「ヤラセじゃなくない?」といった声も上がる炎上状態となった。

この動画の生配信に使われたのが「ツイキャス」と言うサービス。ニコニコ動画やUstreamに比べて動作が軽快で、Twitterのアカウントさえあればスマホから気軽に配信できる点が特徴。中高生を中心に爆発的にユーザー数を伸ばしており、運営元のモイ株式会社の発表によると9月時点のユーザー数は325万人。年内にはユーザー数400万人を突破する見込みで急成長を遂げている。そんなツイキャス配信をより快適に閲覧可能なアプリとして注目を集めているのが「ツイキャス・ビュワー」だ。

ツイキャスはギャル系雑誌ではCASという呼び名も定着しつつあり、メイク指南や巻き髪実況、スッピン実況など女子のCAS主も急増中だ。その他、20代男子による結婚式実況や売出し中のバンドの生演奏など、多種多様な生番組が配信されている。実況やコメント投稿にはTwitter等のアカウントが必要だが、閲覧自体には登録は不要。ここでは試しに、週末の昼間に一番人気となっていた「結婚式いてきまする」というCASを見てみた。

CAS主は20代前半のスーツが似合うイケメン。これまで複数回CASをしているようで、「かっこよすぎて鼻血でる」「常連です」「初見です」といったコメントが殺到。CAS主もコメント一つ一つに対して「鼻血すったろか~」「いらっしゃい」「おれ~ちゃん覚えてる」と律儀に対応しており、他の動画サービスよりも、実況主も閲覧者もリラックスして楽しんでいる印象を受ける。

夜になり再度チェックしてみたところ、閲覧者数上位で目立つのがカップルでのCAS。付き合って1ヶ月という高3カップルのCASをチェックしてみると、「ラブラブでいいな~」「あたしも彼氏欲しい」といったコメントが続々と寄せられ、これに対して「ありがとう」「待ってれば出会い絶対あるから」とやはり一つ一つ丁寧に回答しているの印象的だ。また、「彼氏さんに質問、どこに惹かれたんですか」という質問に対しては彼氏が「うーん、野球が好きなとこかな」と答えたり、「キモ」「ぶす」といった否定的なコメントにも「あはは、ありがとう!」と受け流すなど、スルースキルもレベルが高いことを実感させられた。

そんな具合に、10代の女子のみならずカップルや男子の利用者も急増中の「ツイキャス」。渡辺直美やキングコングの西野といったお笑い芸人や、セクシー女優のさとう遥希といった著名人もユーザーとして知られており、まだまだこの勢いは続きそうだ。一部では“打倒ニコ生の先兵”とも呼ばれているその盛り上がりぶりを、本アプリ「ツイキャス・ビュワー」でチェックしてみてはいかがだろうか。(近藤夢太)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト