アンドロイドアプリレビュー

ギャルゲーのように“自販機と会話する”アプリ ジョージア公式「話せる自販機 GEORGIA 」が面白い

気温もぐんと下がり、そろそろ温かい缶コーヒーが恋しくなる季節。缶コーヒー「ジョージア」がリリースした公式アプリ「話せる自販機 GEORGIA」が話題になっている。このアプリは「ほっとジョージア」のCMで注目の女優・永作博美をはじめ、女性キャスターの小林麻耶、皆藤愛子、高見侑里、新井恵理那、玉木碧らを起用したアプリ。

6名の中からお気に入りの“店長”を選び、よく使う自販機を“馴染みの店”として登録すると、自販機の前で店長と会話が楽しめたり、近くを通った際にメッセージが届き、親密度があがっていくというもの。

さっそくアプリを起動。ここでは雑誌「SPA!」が選ぶ「好きな美熟女タレント」でも上位に挙げられた永作博美サン(43)を選択してみた。

「いらっしゃーい! いつもどうもありがとうございます」

と永作サンのムービーが再生開始。「動画は見れましたか?」と聞かれ、「見れたよ」をタップ。自販機に貼ってあるQRコードを読み込むと設定が完了し、彼女との会話がスタートする。

「私は、いつもこの店にいますから気軽に立ち寄ってくださいね」
「(画面の)下に、“おいしい!”ってボタン見えますか?ちょっとタップしてみてください」

といった具合にLINEとそっくりな画面の中に彼女のメッセージが表示。こちらの返事の返し方によって彼女の反応も変わるので、まるでギャルゲーのような操作感だ。

アプリに登録した自販機の近くを通ると、店長からのメールがプッシュ配信される仕組みも実装。仕事帰りの時間帯には「今日も1日おつかれさまでした。ゆっくり休んでください」といった内容も届くという。さらに、“おいしい!”ボタンをタップすると、店長との親密度が徐々にアップするなど、自販機に向かうのが楽しくなる仕掛けが満載なのが、このアプリと言える。

ネットユーザーからは既に、

「永作ちゃんにお疲れーとか言われたいわー」
「これは胸熱なアプリだぞ!」
「超やべえよ 自販機とおしゃべりできちゃうんだって」

といった声があがっている。「行きつけの自販機が馴染みの店に変わるアプリ」という発想は非常に面白い。全国約98万台の自動販売機と連動するというアプリ「話せる自販機 GEORGIA」の今後に注目していきたい。(EXドロイド編集部)

post-63481_t

話せる自販機 GEORGIA

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,交通/地図/旅行
価格 無料
デベロッパ名 日本コカ・コーラ株式会社

おすすめサイト