アンドロイド関連ニュース

人気アニメ公式Twitterがエロ動画を拡散!!? 変態発見アプリ「Plays Now」の被害が拡大中 

ユーザーが視聴したアダルト動画などを勝手にTwitterに書き込んでしまう「Plays Now」というアプリによる被害が10月14日夜ごろから急増している。「黒ギャル生着替え」「ニコ生放送中に公開ハ○撮り」などといった恥ずかしいタイトルの動画をツイートし続けるユーザーが続出しており、現在も騒動は広がり続けているようだ。

問題のツイートは「plays」で始まり、動画タイトルの後にURLが記載される形式となっている。このURLにアクセスすると「Plays Nowがあなたのアカウントを利用することを許可しますか?」とのアプリ連携認証画面に飛ばされる。ここで認証してしまうと、アダルト動画サイトなどで視聴した動画のタイトルが勝手にツイートされてしまう。

エロ動画見たさに認証を押してしまったユーザーが感染し、そのユーザーのツイートに記載されたURLにアクセスした別のユーザーがさらに感染…といった具合に被害が拡大しているようだ。

特に先日発生した三鷹女子高生殺害事件に関連した動画に釣られるケースが多いが、引っかかるのは一般人に限らない。このアプリを認証したと思われる人気アニメ「マギ」の公式Twitterが同事件の関連動画をツイートする事態も起きた。何者かが事件が話題になっているタイミングでアプリを公開したのか、たまたまだったのかは分からないが、同事件に対する注目度の高さが災いし、被害が異常なまでに拡大している状況だ。

それだけでなく「男子中学生の股間に刺青」「幼女のガチ裸体がやばすぎるwww」といったニッチな性癖がうかがえる動画も数多くツイートされていることから、一部では「変態発見器」とも呼ばれている。動画の内容によっては友人・知人にロリコン趣味や盗撮好きなどの性的嗜好がバレる可能性もあり、このアプリは現実世界にまで影響しそうな破壊力を秘めているようだ。

個人的な性癖をフォロワーに知られるという恐ろしい被害をもたらしている「Plays Now」だが、これはウイルスではなく「アプリ認証型」のツールであり、被害を防ぐことは実は簡単だ。まず、アプリ認証をしなければ被害に遭うことは絶対にない。認証してしまった場合でも、Twitterの「設定」から「アプリ連携」を選択し、リストに表示された「Plays Now」の許可を取り消すだけで解除できる。しかし、解除方法が分からずに混乱したり、被害に遭っていることすら認識していないユーザーが数多く存在するようだ。

「Plays Now」に限らず、SNS向けのアプリの中には個人情報を抜き取ったりアカウントを乗っ取るなどの悪質なものがあるため、認証は慎重にしなければならない。友人のツイートに記載されたものであっても、簡単に信用するべきではないだろう。ネット歴の浅いライトユーザー層がSNSに大量に流入している昨今、これも一つの「教訓」となる騒動といえるかもしれない。(佐藤勇馬)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

おすすめサイト