アンドロイドアプリレビュー

電車内の女子を「ガン見」するアプリ “変態”と罵られる機能がドMなスマホユーザーに大好評

電車の中で美人を見かけた時、じっとガン見したいけれど、なかなか出来ないもどかしさを感じたことはないだろうか。そんなオトコの願望を実現してくれるアンドロイドアプリが「GanMi ~限界ギリギリのぞき見ゲーム~」だ。

このアプリは電車の向かいの席に座った女性の顔や胸、脚を気付かれないようにガン見するというゲームアプリ。現実に実行に移せば失礼極まりないどころか、ヘタすると通報モノだがゲームの世界なら思う存分楽しめる。

ルールは電車が駅に到着するまでの30秒間に、どれだけ女の子をガン見できるかというもの。画面をスライドして女のコを画面中央に捉えると「Ganmi Pt」が貯まっていく。相手に気付かれそうになったら素早く視線を外す。これを繰り返してポイントを貯めていくのだ。限界まで欲望のままにガン見しつづけるのはなかなかスリルがある。

獲得できるポイントは、どのぐらい大胆にガン見できるかによって変動。チラ見を繰り返す程度だと“Chicken”(臆病者)、女のコが足を組み替える瞬間や、前かがみになって胸元が見える瞬間をガン見できれば“GOOD”や“COOL”となってGanmi Ptが大量追加できる。

しかし、ついつい夢中になって、限界を超えると女のコに“変態!”呼ばわりされてゲームオーバー。うまくポイントを貯めると、女のコの服装をチェンジしたり、ヘアスタイルを変える権利が購入できる。

このゲームは素肌にシャツを羽織っただけの衣装に変えてからが本番だ。前かがみになったポーズの胸の谷間をガン見する時が、最も盛り上がる瞬間と言えるだろう。ユーザーレビューを見てみると、

「ヤバい 興奮しちゃうw」
「単純ですが、男なら誰でも経験があることなのではないでしょうか(笑)」

と、禁断のシチュエーションを実現したことがウケているようだ。

そんな具合に、男の禁断の欲望を実現してくれるアンドロイドアプリが「GanMi ~限界ギリギリのぞき見ゲーム~」。ゲームオーバー時に“変態!”と罵しられる際の、女のコの鋭い視線にも、なかなか興奮させられてしまう。むしろガン見していることを気付いてもらえたほうが、ドMユーザーには楽しめるアプリかもしれない。(matt)

おすすめサイト