アンドロイド関連ニュース

「反原発」ツイートで注目される俳優・山本太郎

震災以降、ツイッター上ではさまざまな芸能人が被災地の様子をつぶやいたり、自身の被災体験を告白したりしているが、反原発タレントとして一躍注目を集めているのが俳優の山本太郎だ。山本は1974年生まれの36歳。高校在学中に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の「ダンス甲子園」出場をきっかけに芸能界デビュー。その後は俳優やトーク番組の司会者として、業界での地位を着実に積みあげてきた。
その山本が注目を集めることになったのは以下の衝撃発言だった。

「原発発言やリツイートはCHECKされ必ず仕事干される、お前がその事に触れられぬ事は皆判ってくれる。二週以上前から母は僕に釘をさし続けた。日雇い労働役者稼業明日から干されてどう生きてく?だからって黙ってテロ国家日本の片棒担げぬ。親不孝許せm(__)m日曜高円寺行くのも許してチョ」4月9日2時6分
山本の震災以後のタイムラインを追っていくと、当初から彼がこの震災や原発問題に関心をよせているのが見てとれる。
「ごめん呟く!茨城鹿島も被害有、水食料燃料足らずの情報。親友たちに物資届けるからリクエストを募った。が、俺たちは何とかする、その分東北にまわしてくれ!と。自分達も困ってるのに。苦しい時にも他を思いやれる人間って素晴らしい。同じ状況に置かれた時、そう言えるか?自分はそうでありたい!!」3月14日0時5分
原発反対をはじめてツイートしたのは3月16日のことだった。
「拡散希望!皆、助けて!!原発やめるも続けるも、命があってこそ! 共に目の前の危機を乗り越えよう!とりあえず停止!議論はそれから」

また山本太郎はサーファーでもある。太平洋沿岸の海が放射能で汚染されていく状況を彼はつぎのように嘆いている。

「サーファーにとっても今回の出来事は身が引き裂かれる思い。海にゴミや吸殻を捨てるド阿呆はいない。自然と向き合い生かされてる事を知っているから。海洋への大量投棄で僕逹の宝物が奪われた。存在する物全てに感謝する気持ちを教えてくれた海よ、空よ、世界よ、ごめん」4月14日21時53分

そして先に紹介したツイートどおり高円寺1万5千人デモにも参加している。
「高円寺向かってるよ。警察、公安の方々多数出動らしいけど皆さんにも話を聞いてもらうチャンスだね♪参加できない方、選挙であなたの意見を♪」4月10日14時52分

先ごろ行われた都知事選では石原慎太郎にはげしい嫌悪感を示し、小池晃に投票したことを告白している。

「お爺、桜を愛でて何がいけない?自然の力貰いたいんだ。一息つきたいんだ被災地でない人も。こんな時ドンチャン騒ぎする馬鹿ほぼいないどんなに飲んだって忘れられる訳ない。放射能心配してくれてるの?」3月30日0時29分「御意! RT @skmt56東京都知事選挙は、小池晃氏に投票しました。」4月10日13時22分

以上みてきたように、山本太郎は不器用ながらも彼ならではの表現で被災地の人たちを励まし、反原発を標榜し、その意志を貫きとおしてきた希有なタレントといえる。熱いツイートに共感するフォロワーは2万3千人を数える。彼のこれからの動向に注目していきたい。

››佐々原 聡の記事一覧

佐々原 聡

出版社(制作部)に勤めながら、ときどきライターやってます。原発問題が落ちついて、いまは冷静にニュースを見られるようになりました。でも、もう原発はこりごりです。Twitterアカウントは @akira2047

おすすめサイト