アンドロイドアプリレビュー

“世界最強のサッカーゲーム”「FIFA」の無料アプリ インテル長友、ユナイテッド香川らが実名で登場

サッカーゲームと言えば、日本では「ウイニングイレブン(ウイイレ)」シリーズが代表的な存在。プロサッカー選手にもファンが多いことで有名だ。しかし、世界レベルで圧倒的な人気を誇っているのが「FIFA」というシリーズ。

前作「FIFA 13」は全世界で約1450万本というとんでもないセールスを記録。今や世界最強のサッカーゲームとして不動の地位を築いた。そのFIFAシリーズ最新作のAndroid版「FIFA 14」がリリースされ、早くも10万DLを突破する人気ぶりだ。

前作はiOS向けに600円で販売されていたが、今作は無料アプリとなっているのが最大の特徴。スーパースター選手を集めてドリームチームを作る「ULTIMATE TEAM」、実際に行われた注目カードで対戦できる「今週のベストゲーム」、そして「PK戦」がプレイ可能になっている。さらに、アプリ内課金(450円)でCPUと対戦する「キックオフモード」など3つのモードが追加可能だが、無料でも十分楽しめる内容となっている。

プレイ中の画面はかなりリアルで、本物の試合さながらのシーンが展開できる。今作から新しい操作方法にアップデートされ、タップでパス、スワイプでシュートといった具合に直感的にプレイできる。なお、設定を変えれば画面上に方向パッドとボタンを表示させることも可能。

スマホ向けのサッカーゲームはチームや団体の許諾を得ておらず、選手の実名を使えないものも多いが、FIFAシリーズはFIFA(国際サッカー連盟)公式ゲームということもあり、選手らは全て実名で収録。世界30のリーグと500以上のチームから選べる。もちろんマンチェスター・ユナイテッドの香川真司、インテルミラノの長友佑都など、日本人スター選手も実名で登場する。

そんな具合に最高のサッカーゲームと賞賛されているFIFAシリーズだが、リリース元のエレクトロニック・アーツ社は「アメリカ最悪の企業」に2年連続で選ばれたという、不名誉な実績もある。その理由としては「ユーザーサポートが良くない」、「ゲームの価格が高い」などが挙げられている。

こういった批判に反省したのか、アンドロイドアプリ「FIFA 14」は無料でリリースされ、現時点で大ヒットとなっている。今後、同様なメジャータイトルが無料化されることもあり得るので、これからの動きに期待したい。(町田大士)

post-62625_t

FIFA 14 by EA SPORTS™

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Electronic Arts Inc

おすすめサイト