アンドロイドアプリレビュー

ラーメンズ片桐の“不条理アート”を堪能できるアプリ 「粘土道」が話題に

あまりテレビには露出せず、舞台が中心ながらも根強い人気と知名度を誇るお笑いコンビ・ラーメンズ。その片桐仁が作り上げた粘土作品をまとめたアンドロイドアプリが「ラーメンズ・片桐仁の粘土道」だ。雑誌・FRIDAYでの連載開始から現在までの14年にわたる粘土作品をガチャとして楽しみながら堪能できるようになっている。

このアプリは、1時間で1枚増える「ギリジンコイン」でカプセルトイを回し、アイテムを収集していくもの。片桐の粘土作品は個展や書籍でも高い評価を受けているが、それらの作品をアプリ内で収集することができる。セロハンテープの台に自身の上半身をくっつけた「俺ハンテープ」や、ゲームボーイのケースを蟹で作った「蟹ボーイ」といった様々な作品が収録されているが、その全てがこのアプリのためだけに写真を撮り直し、また氏の解説も新たに書き起こしたとのこと。

“不条理アート”とも形容される片桐の作品は、かなりグロテスクな表現もあってぎょっとさせられる。制作期間は長いもので2週間、短いものだと一晩で作ったとのこと。中には片桐氏自身が「いつ作ったのか覚えていない」ものもあるという。ユーザーレビューでは、「少し気持ち悪いのもあるけど片桐さんらしい作品で面白いですw」といったファンからの書き込みが多数掲載されている。

ちなみに、ガチャに使うコインは1時間に1枚増えていくほか、100円のプレミアムコインを使うと未取得のアイテムを必ずゲットできるようになっている。コンプリートすると片桐氏撮りおろしの写真も入手可能。今後のアップデートで追加の作品も配信予定だという。今年に入って「粘土道フィギュアストラップ」などのグッズ展開も行われるなど、ますます盛り上がる片桐氏の粘土ワールド。興味を持った人は、まずは無料のアンドロイドアプリ「ラーメンズ・片桐仁の粘土道」で氏の作品を堪能してみてはどうだろう。(岡嶋佑介)

post-62433_t

ラーメンズ・片桐仁の粘土道

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 株式会社カエルパンダ

おすすめサイト