アンドロイドアプリレビュー

鉄オタ絶賛の電車運行管理ゲーム「掌内鉄道 猫俣線CTC」 “スジ鉄”の間で大ブレイク中!!!

「列車の運行管理が超リアルに楽しめる」と、鉄道ファンの間で密かな人気のアプリが「掌内鉄道」シリーズ。運行のダイヤグラムを見ながら信号を切り替え、時間どおりに列車を走らせる。そんな、分かる人には分かる快感が得られるのがこのシリーズだが、その最新作のアンドロイドアプリ「掌内鉄道 猫俣線CTC」がランキングを急上昇中だ。

鉄道ファンは「撮り鉄」や「乗り鉄」をはじめ、「駅弁鉄」「技術鉄」「収集鉄」と、様々なジャンルに分類されるが、このアプリは列車の運行ダイヤに関心が強く、常に時刻表をチェックしている「スジ鉄」向けのアプリ。

このアプリは、列車を時間どおりに走らせていくという鉄道運行シミュレーター。運転指令センターのコントロールボードさながらに信号を切り替え、駅に停車させていく。精密な路線図に最初はびっくりさせられるが、列車が単線の区間でうまくすれ違いができるよう、計画立てて運行することが求められる。

ステージはなんと24種類もあるので、全てクリアするには膨大な時間がかかりそうだ。筆者はダイヤグラムの見方すらわからず、鉄道ファンとは言えないレベルではあるが、プレイするうちに段々その魅力に目覚めてしまった。ゲームのコツを覚えていくと、時間通りに走らせたい。いや、走らせねばならない! という使命感に燃えてくるから不思議なものである。

2分以上の遅延が発生するとゲームオーバー。たった2分で……と思わなくもないが、現実の世界で2分も電車が遅れるというのは大問題だ。改めて日本の列車運行管理が優秀であることを思い知らされる。なお、ステージが進むと、停電が発生して全線の運転が一時的に停止する、といったイベントなども発生する。
作者のfoxworks氏は愛知県在住。「掌内鉄道」シリーズの作成のきっかけは、「以前Androidアプリの開発に携わる機会があったのと、幼少の頃より鉄道マニアだったこともあり、自分がプレイしたいコンテンツが無かったから自分で作ってみました」とのこと。レビュー欄には、

「こういうアプリを待っていました」
「こんなゲームができる日が来るとは!」

と、運行ダイヤが好きなスジ鉄たちから熱いメッセージが届いている。本アプリは250円の有料アプリだが、まずは無料の「掌内鉄道 掌内駅体験版」を試してみるのもいいだろう。アンドロイドアプリ「掌内鉄道 猫俣線CTC」で、ぜひスジ鉄の奥深い世界を体験してみてほしい。(岡嶋佑介)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト