アンドロイドアプリレビュー

頭痛に悩むスマホユーザー絶賛のアプリ 「頭痛~る」が人気の理由

日本人の多くが悩まされているのが頭痛。統計によると、全国で約3000万人が頭痛持ちというから、日本人の4人に1人が頭痛の悩みを抱えていることになる。そんな中、頭痛持ちの人専用の天気予報アプリとして話題になっているアンドロイドアプリが「頭痛~る」だ。

このアプリは気圧や天候の変化から、頭痛が起こるタイミングを予測してくれるというもの。「雨がふるとなぜか頭が痛くなる」という人も多いが、これは「低気圧頭痛」と呼ばれる現象。気圧の変化によって頭の中の血管が収縮し、周囲にある神経に影響を与えて痛みが発生するのだ。

アプリを起動すると、当日の気圧の変化が一目で分かるグラフが表示される。頭痛がした時に“コメント”ボタンをタップして日付や時間を記録しておけば、頭痛と気圧との関係をチェックできるという仕組みだ。気圧の変化が頭痛の原因と分かったら、グラフを見れば頭痛が起こるタイミングが予測できるようになる。このアプリがあれば、頭が痛くて大切な予定を台無しにしてしまうような事態も防げるだろう。

「気圧で体調変化ある方にはオススメです。 心構えが出来ます」
「愛用しています♪ 小学生の時から頭痛に悩まされてきました」

と、ユーザーレビューには愛用者の声が相次いでいる。

アプリ内では「ふくろう博士」や「マロ」、「てるてるネコ」といったゆるキャラたちが頭痛に関する基礎知識を教えてくれるコーナーも用意。「片頭痛」や「緊張感頭痛」、「群発頭痛」、「薬物乱用頭痛」といった項目を分かりやすく解説してくれる。

頭痛持ちのためのアプリというとニッチなジャンルのものという印象も強いが、先行配信されたiOS版は4万DLを記録したという。それだけ頭痛持ちの人は多いということだろう。頭痛に悩むスマホユーザーにぜひおすすめしたいアンドロイドアプリが「頭痛~る」だ。(matt)

おすすめサイト